2009年01月28日

天に唾するな

誰に聞いてもテレビが面白くない、あまり見なくなったという。 ほんでもって芸人トークやクイズのような横並びが目に余ると・・・ そんな中少しずつドキュメンタリーや報道番組のようなのが出てきた。 特に火曜日、水曜日に集中している。 悪戦苦闘しているとは思うけどその試みは応援したい気持ちがある。 なのに週刊誌は「視聴率たったOO%の番組」みたいな調子で載せていた。 おいおいおまえらがテレビは視聴率主義だからってケチつけていたくせに、 少しでも品質を高めようと努力しているのに結局は数字なの? 今までは高視聴率を目指すから質が悪くなっている、視聴者に迎合せず 低くても内容のあるモノで・・・なんてしたり顔で記事を書いていたはず なのにの結局は数字しか批判ができないんだなあ。 まだ内容でダメだしするならいいけどね。 しょせん週刊誌も部数なんでしょう。 そうだ、だからオイラも昔は現ポスを買っていたのを止め、数年前までは 文春新潮を買っていたのも止めてしまったもんなあ。 紅白批判をするくせに結局はそれを題材に番組や記事を書くなんて最低なの と同様に、視聴率ばかりをあげつらう週刊誌の姿勢にあきれてしまいました。 まだまだ久米さんや福留さんのような古株を使っているけど、それでも芸人 やタレントのものよりはついつい見てしまう。 見てなくても良い番組を作って欲しい。 ほんでもってまともなスポンサーが戻ってくれればそれでいいんちゃうかな。 今日もヒマつぶしに週刊誌でも思って本屋さんで吟味したけど・・・ いうまでもないわな。

taka1346yu at 23:21│マスコミ