2009年04月26日

襲名式でもやれば

なんや世襲議員て、こんなん世界でもあるかいな。 もう滅茶苦茶。 今まではなんとか国がまわってたから文句も少なかったけど、いよいよ システムが崩壊してきたら膿を出す必要に迫られてきた。 天下り、官僚システム、公務員改革、年金、予算主義、前例主義、変更が 出来ないシステム、無責任、人数が多い、非効率、遅い・・・もういろいろ。 そしていまさらだけど世襲にも言及されている。 しかしまあ屁理屈は得意だからね。 憲法の職業選択の自由を登場させた。 でもまあ仕方がない、でも「地盤」「看板」「かばん」の中でお金が関係 する「かばん」くらいは優遇処置をなくしたらどうなんだよ~ あと政治家は「儲かる」ていうイメージも世襲が多いからよくわかる。 もしそうじゃなかったら普通は・・・ねえ。 憲法にあっても条例とかルールとかいくらでも作れるでしょ。 それか今の自民・民主はどっちもよくわからなくなったんで、世襲かそうじゃ ないかで二大政党にするっていうのもいいかも。 まあ政治にしろ必死になってる場合はみ~んなお金がからんでますわ。 本当はそんあこっちゃダメなんだけど、長年にわたるくだらなさでオイラは 興味が薄れてきたけど、それじゃあ奴らの思うつぼなんで選挙だけは行きます! 絶対に投票をサボることだけはしたくないね!

taka1346yu at 23:09│話題