2009年05月28日

なぜテレビは若手にさせない?

テレビを見なくなってるけどふと気づいた。 そういやあ、深夜はダラダラだけど点けてるし、たまにはまることもあるな。 ゴールデンタイムといわれる時間はご存知のようにひな壇芸人が跋扈し、なか なか面白そうだと思って見たら、奴らのトークばかりのためすぐにチェンジ。 夕方のニュースはたっぷり聞き耳立てているから、7:00~10:00の 夜の時間はどっちかっていうと、話を聞きたくない時間じゃないかな。 映像を見ながらボーッとしてたいのにしゃべられるとうざい。 でも10:00以降になると風呂上りで眠いこともあってか、映像に集中する より話の方がまたまたよくなってくる。 深夜0:00前後はゴールデンと同じ感じなのに、こっちはうざくならない。 そうだ、よく考えたらこの時間に好評だからとゴールデン進出!なんてしてる けど、人間の生理的なものを考えると成功することはないでしょう。 中には深夜帯は過激にできたけどゴールデンでパワーダウンなんていうのもあるしね。 話はそれて、そんな深夜帯もさらに過ぎるとCMのオンパレード。 こんなんだったら流す必要も無いのにと思うのは、オイラだけじゃないでしょう。 でも、もしどうしても流すなら若手社員の番組作りをさせてみたら良いと思う。 全局が0:00~3:00は若手のコンペみたいにして、そうなればお金は かけられないけどアイデア勝負になるから、無名な人を発掘するきっかけに なるかもしれないし、どの世界でも新人戦があるのにテレビにないのは残念。 オイラは過激なトーク番組やアメトーークが芸人を集めて語ってるけど、それ をさらに普通のおたくが話したりするのを見てみたい。 また新宿ロフトプラスワンと提携してテレビで流すとか、ネットなんかで 一般人に企画を出させるとか、まだまだ出来そうなことがあると思う。 えっ電波の無駄だって? それを言うなら今でも十分そうじゃないでしょうか。

taka1346yu at 20:11│テレビ