2009年05月30日

なんだったんだろう?

兵庫県内の新型インフルエンザはここに来て一段落したみたい。 学校は通常通りだけど、集団で何かするのは昨日まで自粛だったことを考え ると、今日から一応おさまったと考えていいでしょう。 とはいえ、完全に収束したかというとそうじゃなく、その広がりは徐々に 増えていて、単に報道が少なくなってきたことも考えられます。 しかも東京方面に発生してからその傾向が強く、うがった見方をするとそこ に何がしらかの意図を感じるんだけど真相はどうなんでしょう。 そもそも一連の騒動はどう考えてもおかしいことばかり。 海外からの病気であるにも関わらず、最初は神戸の高校生とされていたけど これについて不思議でしゃあない。 本当にそう? 実はそれまでにも患者は出ていて、病院に行くほどじゃないということで、 発見されてない可能性があると思う。 弱毒性だったということもあるし、オイラも過去3回インフルエンザになっ たけど病院に行ったのじゃ一度だけだったように、病院嫌いとか、面倒くさ いとか、騒がれたくないとかいうのがあるはず。 また兵庫県内の高校生も進学校に集中していて、これも中間テスト前という ことで、比較的真面目な生徒が病院で診断書を出してもらうために行ったと ころ発見されただけで、実のところは届けてない医者もいるんじゃないかな? 発生した後を見るとすごくわずらわしいので、そういうのを避けたところが 絶対にあると思うし、神戸は阪神大震災後、いろんな意味でトリアージのよ うな緊急措置が発達してることもあり、他の地域とは少し事情が違うと思い ますしね。 大阪ではかなりバッシングがあったということもあるし、東京でもしばらく 発表しなかったように、本当に重要なら兵庫県のようにするべきでしょう。 危機感のない大都市の姿勢に、兵庫県知事が「東京に地震が起こればチャン ス」発言をしたのは不謹慎だとは思うけど、危機意識が希薄なところに知事 の言いたかったことは十分理解できます。 大震災後に首都機能移転させることも無く、地震や洪水対策という名目だけ で箱物を増やしてきましたが、人間の対応ということを考えるとな~んも 進歩してないんですもん。 神戸もな~んも考えずに開発を急いでいたら地震が起こり、右往左往したこ とで今では県民あげて災害に向う姿勢が出来ています。 それこそが被災して命を落とした人への供養となる気がします。 じゃなきゃ、罰が当たるよ! 東京と大阪がそうなりそうで今のままだと怖いです・・・

taka1346yu at 22:48│話題