2009年05月31日

世界禁煙デー

今日は世界禁煙デーだそうで、たぶん去年も同様のニュースをみたはず だけど、今年は受け止め方がまったく違う自分がいます。 長年喫煙してきたタバコをなぜか四月からぴったり止めることが出来、 かれこれ二ヶ月になろうとしています。 そんなだから今までは禁煙に関するニュースを見聞きするたびに、いや~な 気持ちになるとともに「俺は出来るかなあ」なんて思ってました。 また禁煙条例の加速を苦々しく思っていたけど、今はもう何も感じません。 オイラの禁煙はかなり衝撃を与えたでしょう。 なにせ普通の人よりもチェーンスモーカーだったし、止める中でも一番 難しく、また禁煙に難癖つける屁理屈屋でもありましたからね。 そんなのが普通なら家族・病気・値上げなどを理由に止めるのに、まったく 関係なくしかも苦しみもなく成功させてしまいましたから。 ニュースではタバコが原因で肺の病気になった人が訴えていました。 オイラは普通に「お金がもったいなかった」程度のものですが、かなり違い ますし「その分他で使うでしょう」なんていわれるけど、パチンコもまったく しないし、飲酒は週1~2回ですから。 疲れない、新陳代謝が良くなり太らない、喉がからまないが体によくて、 灰皿を探さない、自動販売機を探さない、喫煙場所も見つけなくていいに お金を使わない、服や髪そして部屋に匂いがつかない、ゴミがたまらない。 これらが目に見えて感じるメリットです。 あと一ヶ月がんばって三ヶ月成功すればこのままいける気がします。 まだ他人の煙が気になりませんから、これが嫌になれば成功だそうです。 オイラにとっては四月一日が禁煙記念デー。 仲間が一人でも増えてほしいです。

taka1346yu at 18:37│ニュース