2009年08月31日

交代

昨日の選挙戦はすごいことになりましたね。 まさに歴史的、でも全国の投票率が過去最高だとしても69%、予想では 72%以上はいくと思っていただけに、それでも選挙に行かない人がいるんだ とあきれていますが、逆に八月末なのに予想以上だったという声も聞かれます。 自民党の敗北をいろんな番組が検証しています。 オイラは小泉劇場以来、メディアの影響力がかなりだと思ってる一人で、特に 最近ではワイドショーや時にはスペシャル番組でもいろんな無駄使いが取り上 げられるくらいですから、深層心理に埋め込まれたものは大きいでしょう。 またそういうときマイクを向けられたときの大物政治家たちの態度のヒドイ こと・・・多分目の前にいるインタビュアーに対してだと思いますが、なぜ テレビの向こう側を意識しないのか。 今回選挙戦でどぶ板戦術をやっていた様子が流れると、そんな不遜な態度は 微塵も感じられず「こういう態度でテレビでもやっておけないいのに」と何度 思ったことか。 そんなこんなを考えていたら「私はここまで逆風だと思わなかった」という 意見が象徴しているように周囲には茶坊主しかおらず、だから記者の辛らつな 質問を聞くといらっとして答えているんじゃないと推察しました。 今回の選挙で一番思ったのが組織や団体はもうあてにならないというのに気づ いてほしいと思いましたね。 後援会・組合・団体・学会・・・過去の選挙では鉄板と言われていたけど、 それらはあくまで全体の30~40%くらいのものでしょう。 それらの人は直接なにがしらかの恩恵を受ける人かもしれませんが、間接で も生活に関わる良い風が吹くと思えば違った結果になるんじゃないかな。 ホント一番は大きいのは浮動票。 こちらも40~60%近くあり、だからこそ次回は自民に風が吹くのかもしれま せんが、先の話に少し戻ると自分になびいてくれる人ばかりしか見てなけれ ば痛い目にあうというのがよくわかった選挙じゃないでしょうか。 株価と円が急激に上がってきました。 停滞していた水の流れが急に堰をきったように流れ始めることでしょう。 綺麗な水になるか、そこに溜まったゴミを流しきれるのか、それとも・・・ 国民は政治に対してたぶん戦後一番関心を持ってるんじゃないでしょうか。 小泉劇場が終幕し新しいドラマははたして! ハッピーエンドになってくれることを期待したいものです。

taka1346yu at 16:31│ニュース