2010年01月22日

ヤスオク

ヤスオクをご存知でしょうか。 最近ネットに「ヤスオクで40型のハイビジョンテレビが本当に521円で 落札できた」というのを目にし、「なんだろう」と思って調べてみました。 格安オークションをヤフオクにかけて「ヤスオク」という名称になったんで しょう。サイトを開くと商品と価格そして時間のカウントダウンが目に止まり どれもがとても安い価格になっています。 「こんなんで儲かるんだろうか?」と思ってしまいますよね。 オイラもそう思い他のサイトで調べたら、やはり儲かるようにできてますわ。 ヤフオクをされたことがある人ならすぐにわかると思います。 例えばPSP20000円を落札したいとします。 出品者が5000円からスタートし、オイラが5500円、Aさんが5700円 、Bさんが6000円と入札していき、最終はAさんが6100円で落札。 そこにはオイラもBさんも単に落札できなかっただけで損はありません。 あとは出品者とAさんだけの取引となります。 しかしこれがヤスオクになるとすごいカラクリがあるんですよ。 PSP20000円がヤスオクに登場! これが100円からスタート。 しかしいっきに5000円とできない仕組みになっています。 1回の入札は15円ずつ、ですからオイラがボタンを押すと115円という ことになり、しかもその1回に手数料75円がつくんです。 次の人が押すと130円次が145円・・・ するとAさん、Bさん、Cさんと落札が始まりました。最終的に Aさんボタン5回×75円 手数料375円 Bさんボタン5回×75円 手数料375円 Cさんボタン4回×75円 手数料300円 オイラボタン3回×75円 手数料225円 価格は17ボタン×15で 255円+100円=355円 落札価格は355円でかなり安いことは安いですが、最終的に落札したAさん はそれに375円を足して730円で落札できたということになり、あとの 3人は落札できなかった上にそれぞれ手数料を取られてしまいます。 つまり博打ぽい要素がたぶんにあります。 安いのになんでみんながやらないのかがよくわかりました。 落札できれば確かに安いのですが、できなくてもお金を巻き上げられます。 しかも何人が落札に参加してるかわかりませんからかなりきついです。 さあて挑戦する人どうですか? 新感覚オークション ヤスオク

taka1346yu at 22:33│ネット