2010年01月25日

ニュースあれこれ

アメリカ軍の普天間移転の是非を問う重大な市長選挙、とにかく投票率が 気になった。なにせ政権に影響を及ぼす勢い、これが過半数も割れていたら 名護市民は腐ってると思ったけど76.96%は立派。 できたら80%はほしかったけど、結果はどうあれ合格点といえるでしょう。 投票率が気になるのは何も名護市だけじゃない。 過去いろんな選挙があったけど、ほんの少しの投票率で通っただけで、ダム や空港など莫大なお金がつぎ込まれてしまった。 神戸空港なんて30そこそこの%で通った市長が造ったんだもんなあ・・・ いくら神戸市の財政が圧迫されているとはいえ、行かなかった選挙民の罪は かぎりなく重いと思う。たとえ入れる人がいなくても白票でええやん。 とにかく投票率が低いのは情けないと思わなきゃね。 ところで日米同盟、アメリカさんの顔色ばかりうかがってるけど本当に基地 のことでアメリカは怒るの?怒ると同盟はゆらぐの? オイラはアメリカ人の多くが日本と中国の垣根すら知らないと思っている。 彼らにとっての敵は旧ソ連で、冷戦終了後はご存知のようにテロとの戦い。 そこにアジアなんて眼中にないと思うな、石油も出ないしね。 あとイラクの作戦のとき真っ先に反対したのがフランスやドイツ、国連でガン ガンやったけどアメリカはNATOを脱退してないし、アフガン空爆のとき トルコ上空を通過する許可をトルコ政府が拒否し、アメリカは激怒したけど その後中東一親米のトルコと断絶した話は一切ない。 世界の国はそうやって自国の利益を守りつつ外交をやっている。 なのに日本だけはどうしてアメリカのご機嫌を損ねるとマズイということ だけで、自国の利益を曲げようとするのだろう。 一説によると犯人はいい顔をしたい駐米大使という話である。 そんな胡散臭い奴ら「ヤメサセロ!」 ほんでもって胡散臭いのでいけば地球温暖化もそろそろやばいところに突入しつつある。 2035年にヒマラヤの氷河が溶けるというデータが実は2530年の間違い だったとか、とある博士が語ってはいるけど論文として出されてないとか。 今いわれていることが本当なのか、異を唱える科学者が増えているという。 しかもそういうのはなぜかテレビニュースには出ない。 古館なんて自信満々に「地球はどうなってしまんでしょう」なんてやってる。 ホントよ~く考えないとやばいよね。 日本は景気も冷え込み、就職も氷河期、温暖化なんて嘘ですよ。

taka1346yu at 21:51│ひとりごと