2010年03月23日

リア充に注意

アグネス・チャンが何かの番組で自宅が紹介され、それがあまりに豪華だった ため、ネットの住人たちから「そんなに金があるなら日本ユニセフに寄付した ら」と格好の的になっている。 彼女の場合は児童ポルノなんかで以前から取り上げられていたから、たまたま というわけでもなかったと思う。 あまり興味がないからスレッドは読んでないけどやっぱ引いてしまう。 寄付活動は大金持ちが足長おじさん的にやることが多いから、欧米では彼女の ようなパターンは普通でしょう。 でも日本人にはちょっとなじまない。 ま、それが金持ちのタンス預金・脱税なんかにつながってるんだろうけどね。 あとネットはリア充は攻撃の対象となってしまうから、あまり自慢しない方が いいというのが一般的。 まだまだはけ口になってる部分があるし、今のようなご時世では要注意。 オイラのように「連休楽しんできた」なんていうのも場合によってはいわれる。 その場合、自分のことを書く方が悪いのか、それを悪意で受け取る奴が悪い のかという議論になると思うけど、少なくとも書くならいろんな受け取り方を する人間がいる覚悟が必要だというのが個人的な考え。 ネタを提供したと覚悟しなければならない。 もちろん度を過ぎた悪意は許せないけど、嘲笑や嘲りは仕方ないよね。 テレビを見ながら野次ったり怒ったりしてるのと同じで自分もしてるから。 今日もネットでリア充攻撃があるんだろうな。

taka1346yu at 23:31│ネット