2010年03月26日

河村旋風

名古屋の河村たかし市長をご存知でしょうか。 「とろくしゃあことをいいにゃあ」が口癖でちょくちょくテレビにも出ていたか ら、見ればわかると思います。その市長が今山場を迎えています。 というのも自らの報酬を下げただけではなく続いて議員報酬・議員定数を減らす ことに躍起になっているから議会は大揉め! 「議員報酬が減れば志す人がいなくなる」「議員数が減れば声が届かなくなる」 などと誰でもが言いそうで誰も納得しない答弁が続いた。 選挙民は「報酬が少なくてもやってくれる人」「今の状態でどれだけ声が届いて いるといえるのか」と市長の方に向いている。 これが成功してほしいなあ。日本全国に波及してほしいなあ。 これらが出来ないから官僚や役人にバカにされてしまうんだよね。 「自分が出来ないのに他の事ばかり削れるわけがない」って。 そうそう河村市長はもともと民主党だったけど、こちらも報酬や定員そして 赤坂の議員宿舎なんかにも党内からガンガン言ってたけど誰も踊らずだった から、とうとう市長の方に移って行ったという経緯が有名、つまりは孤軍奮闘 だったていうことなんだよな。 さあて法案が通らねば市長は解散を宣言。 面白くなるぞ~そして日本全国どうなることやら・・・ 名古屋に注目そして河村市長に成功してもらいたい。

taka1346yu at 22:59│話題