2010年04月20日

一夜明けて

一夜明けて落ち着くと被害の大きさが意外にあり愕然。 家財道具は大丈夫でしたが屋根がかなりやられました。 しばらく時間がかかりそうです。 ところで後々のしてもらい方も千差万別。 ありがたいものもあれば、もう少し考えてほしいと思うものまでありました。 確かにご迷惑ご心配をかけていながら偉そうにととられるかもしれませんが、 この際に是非書き留めておこうと思います。 まずこういう後はゴチャゴチャしています。 そうじ、近隣へのご挨拶、関係各所への説明・ご挨拶が第一。 そんなときに電話をかけられても対応に困るだけ、とにかく電話は最悪でした。 携帯なら私個人が出る出ないを判断すれば済む事ですが、固定電話の方は商 売をしていると注文もあるため出ねばならず、そのとき火事のことでかけて こられると事情説明やいろいろでもう頭がパニくります。 続いてお見舞い、こちらもありがたいのですがやはり手を止めたり誰かが対応 しなければならないためTPOが肝心でしょう。 我が家の場合だと手を空けられるのがいますから、そういうのを考えて行けば 逆に誰か対応してもらえればなんていう家族をもっていらっしゃるところだと 喜ばれると思いました。 そして何よりいちばんうれしいのは「何か手伝うよ」て言ってもらえる事、 片付けは一番困りどころなので本当に助かります。 それこそプライスレスの感謝といったところでしょう。 私も今後のことを考えて注視していこうと思います。

taka1346yu at 22:33│わたくし事