2010年05月23日

負けても

今日は地元の団体のソフトボール県大会地方予選があり、応援で行ってました。 結果は残念ながらの惜敗。 9割がた勝ちながら最終回に逆転されてしまいました。 反省会ではそれぞれが見直し多くの意見が出るのを聞いていましたが、やはり 負けは次につながるものだと感じましたね。 またくやしいという気持ちが成長させてくれることでしょう。 そう考えるといろんなスポーツに関係している身としては昨今の「勝利か」 「楽しむのか」という二つの命題について私の結論ははっきりしています。 やるからには勝ちを目指すのは当然。 でも人数不足、経験者不足、運動不足な人までいるのが現状でしょう。 子供のスポーツでも似たようなものです。 チームでの勝利を目標にしても本当に難しい。 逆にメンバーを絞り、集中的に練習しやればある程度のところまではいけます。 ただし翌年や再来年も同じことができるかというとこれまた困難。 ですから楽しむというのはちょっと勘違いしやすいけど、個々の能力を上げる、 チームの和を結束させることで劣る点をカバーする、長年そのスポーツを続け るなどがプロやセレクションを目標にしない者には背伸びをしない程よいもの だと思いますね。 今回は今までお世辞にも上手ななかった人が活躍したり、以前よりも成長 していたりと次回への可能性を見せてくれました。 一時はチーム存続まで問題視されていたのに喜ばしいことです。 そんな春の一日を過ごしました・・・

taka1346yu at 23:46│スポーツ