2010年05月25日

引け!去れ!辞めろ!

この道は~どこ行く道~♪ さながら第二次大戦末期の大日本帝国のような弱体ぶり、これから大きな大会 に向える状態じゃないことはサッカーファンならずともわかる。 この一年な~んも変わってない。選手も戦術も戦略もそして責任のありかも。 ついに岡ちゃんは昨夜の負けで進退伺いをした。 この伺いつうのもやっかい、だって今の時期だよ、本当なら半年前にでもやっ とけつうの、今だともし大敗しても「ちゃんと伺いを立てましたよ、やれと 言ったのは協会だから仕方ないよ」って逃げたも同然。 協会にしても日本帝国とまったく同じ、情報も戦略もなければ川淵天皇が指名 したということでビクつき、誰も解任なんてできない。 そのくせ責任の所在はないし、選手にしてみりゃ南アフリカで玉砕だわな。 初めてのときはしゃあないと思ったけど今よりはずい分よかった。 日韓は最後のトルコ戦だけが???だったが、それでも十分合格点だった。 良かったのはこの二大会だけだね。 ドイツでは強烈な個性であった中田がチームの不協和音を引き起こし、今回は 協会と監督が将来の人事とか、自分の地位ばかりで無茶苦茶にし、さながら 天下り法人と同じような組織になっている。事業仕分けしてもらえ! 昨夜の試合でもう少し長い目でと思った心優しいファンもかなり減ったでしょう。 オイラは完全にアウト派ながら一応修正があったか、何か進展は?と思いながら 観てたけどあきませんわ。プロとも代表とも呼びたくもない状態。 過去成績が悪くても海外から呼び声があったのに、今回はそれすらもないく らいヒドイものになりそう。 本田を生かせず、松井も殺し、旬が過ぎリーダーシップの発揮できない俊輔 と遠藤頼み、そしてなぜ大久保?なぜ長友?なぜと思う選手の起用。 総理大臣はコロコロ変わるだから日本代表の監督が代わったってどうってこと ないのになあ・・・まあこの反動はかなり協会に向うだろうね。 入場収入や全国のサッカー選手の登録費用でも成り立っていることに気づけ よな、まあどうなってもいいわ。一度やられないとダメなんちゃう。 南アフリカ大会はサッカー界がプロ化したのと同じくらいの再編の引き金に なりそうな気がする。なぜなら前のようにW杯出場ではなくもっと高い目標 になっているんだもんね。アマチュア時代の人は一掃しなきゃ!

taka1346yu at 22:32│スポーツ