2010年08月29日

炎天下の週末

金曜日から関空に行って関空夏まつりの土曜日手伝いをし、今日は地元の ビーチサッカーの手伝いをしてきました。 両日とも暑くて暑くてかなりバテましたが、夏休み最後の週末ということで 人手の賑わいはかなりのものでした。 久々の関空、ああいう景色が見渡せるところに行くと気持ちよかったです。 地元では決して見られないCAさんもいて目の保養にもなりました。(^^) 土曜日の売り上げはいまいちでしたが日曜日は人出が違うということでまた 日曜日組の人たちに結果を聞いてみたいと思います。 そして今日は炎天下のビーチ。 過去何度か手伝ってきましたけど今年の砂の暑さは尋常じゃない。 まず一番の違いが裸足では立てないということ、こんなこと今までなくそれ くらい砂が熱せられ、少しでも素足で歩いた人は水泡ができていました。 オイラも靴下を一応持参していたけどまさか使うとは思いもせず、さらに 暑さ対策に撒いた水を踏んで砂に出ると今まで感じたことのない熱砂の痛みが 足を襲い、踊るかへたり込まないと大火傷状態になってしまいます。 そんな中でも選手はがんばっていたので驚きでしたね。 レフリーでさえ疲れるくらいだから、彼らの疲れは相当なものでしょう。 なにわともあれ夏の終わり、暑さの方はまだまだ続きそうですがイベントは ほとんどが終了しました。続くは秋の行事ばかりということになります。 彼岸までに涼しくなるかなあ・・・

taka1346yu at 21:51│わたくし事