2010年09月27日

自分の首を絞めてる国

ここんとこニュースを見ません。 ていうか、見ると連日中国のことばかりで頭に血が上るからです。 ここ数日は「誰が釈放を命じたか」で議論をよんでいますね。 那覇地検や最高検の責任を追及する人は誰一人いず仙石・前原の両氏が張本人 だとする説が有力ですが、仙石はあくまで那覇・・・事実が自分ならこの男 むかしは与党を追及する正義の男風だったのに地に落ちたものです。 さてさて中国の制裁で多くの人が気にするのがレアアース輸出問題、ここに 規制をかけると息巻いています。オイラも気になって少し調べてみたけどなん てことない問題だというのがわかりました。 まずレアメタルとか違います。アースですから土に含まれるもので、実はこれ 中国だけじゃなく全世界にもけっこう埋蔵量があるみたい。 ただ中国だけが地表に近いところにあるため値段が安いということで一人勝ち になっただけで最大埋蔵量はアメリカだしオーストラリアや東南アジア地域に も眠っているからそちらにアプローチがシフトしているのだという。 また日本の場合は「ない」「少ない」となると新技術を開発する国です。 石油がなくなるといわれ石油産出国がバルブを閉め石油価格を高騰させたこと で脱石油の機運が高まり新技術が次々生まれました。 今は慌ててバルブを少し開けています。 ここで思うのは日本という国はなんやかんやいっても長いスパンで物事を見て 目の前の利益や思うが侭に進むことは性格的あってません。 なぜなら平和が長く続いたことで明日どこかが攻めてくるなんていうことがな いため、じっくり腰をすえることができるのです。 その点、中国や中東は戦争続き、領土が他の国と接してるということもあり 今日・今すぐのことしか頭にないんでしょう。 今回の件でも脱中国に進む傾向がかなり強化されインドやベトナムが脚光を 浴びると思いますし、そうなれば中国なんて・・・ねえ。 いくらGDPが伸びても歴史が証明するように必ず斜陽のときがやってきま す。それまでに国際競争力や信用の貯金をどれだけしておくかが重要ですが 今のようなことをしていれば自分の首を絞めるだけ、だからあまり騒がず 静観しておきたいけど、わが政府はそうはいかないからね。 こっちも以前からやってることは自分の首を絞めてることばかり、中国とも ども数年後はないだろうというのが現時点の見方です。 だから逆に不安を煽る奴には要注意で見ておく必要があるでしょう!

taka1346yu at 18:47│話題