2010年10月25日

本当に今だから?

おかしなニュースが多い。 最近では殺人を例題にした小学校教師や高校教師、痴漢をする警察、盗撮を した消防署員、モンスターの話など急に増えた感がある。 でも本当にそうなんだろうか、冷静に考えてみると昔の方が人口は多かったし 変な人や常識のない人も多かったような気がする。 また事件にしてもうちの中学ではショッキングな事件があったけど報道される ことはなかったし、友人の学校も殺人がいくつかあったというのにあまり知ら れていないということだった。 思うに昔はメディアの機動力や情報スピードが今より格段に遅かった。 FAXならまだしも電話なんて文章を伝えるには使えないし、今のようにメー ルやデジカメが使えたならもっと数多くのことが世の中に広まっていたに違いない。 今日も自殺のニュースがあったけど日本全国3万人近い自殺者がいれば毎日で も100人単位のニュースになるはずなのに伝えられない。 報道はショッキングなもの絵があるもの風変わりなものを選ぶ傾向にあり、 そのせいで昔は報じられなかったものが報じられるようになり、なんだか殺人 が多い、変人奇人が増えたと錯覚してるのではないかと思う。 よく「今の若い者は」というのが年輩者の口癖だけど、オイラが見る限り 若い子は比較的大人しく礼儀正しいし何より攻撃的じゃない。 よほど30代中盤以降の方がいわゆるモンスターが多いように感じる。 テレビで給食費未払いが問題になる。 近所の人に聞くとあまりないと言う。 暴走族も見なくなりケンカやトラブルも最近はあまり見たことがない。 実害があるといえばケータイや電話を使った詐欺じゃないだろうか。 この頃ついにテレビニュースも見なくなってきた。 原因はチリ鉱山のようなのに奔走し日本国内での対中デモの報道はしないと いう事実に、ネットで見た方がよほどためになるからだ。 テレビは情報源からヒマつぶしに格下げになってしまった。 そのヒマつぶしでさえ、見れば通販番組や盛り上げCMばかりで許認可事業 のくせにその怠慢ぶりは事業仕分けの中に入れてしまえばいいのと思う。 今日も小学生の女の子が自殺をした悲しいニュースが報じられていた。 校長は完全にクズだったが、なぜ親は苦しんでる我が子を転校させなかった のか、あるいは不登校にさせなかったのか。 そういう意見はテレビでは絶対にいえない。 なにせ熊を殺して可哀相という動物保護異常者に反論もできないんだから、 それならば新幹線や地下鉄のデジタルニュースのように文字だけでいい。 自称テレビっ子の頃は一日3時間以上見てたのに今は1時間もないなあ。 地デジになったのにスポーツか天気予報だけだなあ。 ところでテレビに関連した興味深い病気があるみたい。 それはまたの機会に!

taka1346yu at 22:37│マスコミ