2011年03月25日

全部が遅いね

空がピカッと光ったと思えば、強烈な落雷の音。 まさか、ひょっとして・・・雪起こし?もう彼岸過ぎたよ~ そーっと窓を開けると一面銀世界、しかもかなりの降りです。 今日は午前中は暖かかったから、そろそろタイヤ交換かなあと考えてたら 昼過ぎから急に寒くなりそして雪。予報通りとはいえそんなに降らないと 思ってたから雪国育ちのくせしてけっこう驚いてます。 そうそう、これで動物がかなり死んでしまうでしょうね。 ご存知のようにこの数年は鹿・猪・猿そして熊も人里に下りてくるように なりました。山のえさがなくなったのもありますが、そもそも数が増えて しまったというのもあったと思います。 しかしこの寒さと新芽が食べられない状況、また寒さをしのげない子供な んかは生きてられないと考えられます。 ただし、今が異常じゃなくてこれくらいが普通だったような。 昔は本当に春が待ち遠しいと思っていたのが、いつの頃から冬がなくなった と思うようになっていましたから。 それにしても震災を受けた方々もたいへんだ・・・ そんなこんなのプロ野球はようやくといった感じ。 別に開幕してもいいけど、ドームはあかんやろというのは被災者のみならず 停電を余儀なくされてる人から、同じような思いを共有しようと地域外でも 看板の電気や家の明かりを消す人までいるというのに信じられない。 オイラはサッカーも野球も大好きなんでよく板ばさみになるけど、今回の プロ野球の考え方、行動の仕方そして時間と最低最悪だったと思う。 もう野球が国民の娯楽じゃなくなったというのを痛切に感じてほしい。 またその思い上がりのせいでさらにファンを減らしたのも悲しい。 今日はテレビニュースである人がコメントしてました。 「今回の地震で一番良くわかったのは年寄りはダメだということ、保身ばか りで先のことはまったく考えない」確か大谷昭宏じゃなかったかな。 もちろん年寄りでも経営陣にいる人たちのこと、いわゆる老害なんて呼ばれて いる人たち、本来のお年よりは自分たちの経験を授け、若者を育て、未来に つなげてくれるのが尊敬される生き方なのにね。 もちろん政治家も同じ、震災後の再建には多くの人たちに退場してもらいましょう!

taka1346yu at 21:11│ひとりごと