2011年03月29日

進展なし

かれこれ3週間近く過ぎようとしているのに何も進展がない。 これが近代国家?GDP元世界一?先進国?そんな称号がまったく無意味。 ずっと前から危機管理という言葉がいわれてきた。 災害が起きたら、テロが起きたら、事故がおきたら、そのたびに一部のホント ごく一部の連中が言霊が悪いとばかりに責め立てる。 「なぜそういう悪いことばかり考えるのか」考えるから悪いことが起きると ばかりに言い、実際起きると対応が悪い、造るからいけないってお子ちゃま の駄々子ねのように言う。 そう言うだけ、机の上で考えて言うだけ。 見たり聞いたり動いたりはしない。 崖の上に立つのは危ないでしょ、行っちゃダメ!この論理。 そうじゃなくて行かなくちゃいけない、だからどうしようか考えている。 なのに行くな、行くことすら考えるなってねえ。 災害が起きないならいい、戦争がないなら問題ない、犯罪者が存在しないな ら法律も死刑もいらない。知恵を絞りそういうことがない努力は必要だけど 実際災害は起きるし戦争を望む奴はいるし、悪い奴は有史以来存在する。 自分を基準に考えるなってことだね。 自分がいくら賢く素晴らしくても同じ人間なんてどこにもいない。 強くて立派でも弱くてビクビクしている人もたくさんいる。 いや弱い人の多い。 だから弱い者同士がんばって助け合おうというのが地域や国じゃないかな。 明日を心配しないでいいコメンテーターがあれこれ言うな!

taka1346yu at 22:12│ひとりごと