2011年06月28日

元ブームの火付け役

雑誌を読んでいたら「旅先のホテルでインターネットとテレビのどちかを選べ といわれたら?」という質問があった。その筆者は文句なくネットだと答えて いて、最近のテレビ事情について嘆いていた。 オイラも気づけば地上波はほとんど見なくなった。 ニュースと天気予報さえネットの方が即時性や細やかさがある。 ニュースにしてもネットで見ると「こんなのテレビでは流してない」というの が結構たくさんあり、編集の情けなさが目立つ。 先日久しぶりに音楽番組をつけたら、ほとんどが韓国人だらけだった。 日本の音楽はどうなっているのか? あとKARAと少女時代は一応知っているが、双方1曲のヒットがある以外まった く知らないのに、なぜか人気があるみたいに流す。 また上陸!なんていう新しい連中もほとんどがダンスミュージックで、曲調も どっかで聞いたようなものばかり、聞き入るようなものはゼロ。 それがネットだとほとんど取り上げられてないから、もしもテレビしか情報源 がなければ、韓国人歌手たちが大流行と錯覚するでしょうね。 ところでBPOから女性グループの服装があまりにも扇情的だという注意が なされたとかで、今後の服装がどうなってしまうのかくらいの興味しかない。 まあこういう流行はグループサウンズ、フォークブーム、バンドブーム・・・ みたいに数年したら飽きられて終わることでしょう。 今夜も用事でこれから出かけるけど、以前なら出る前に必ず録画をしていた のに、最近はそうしたくなるようなものがほとんどない。 こうなるとオイラからテレビは本当に終わったということです。 今はスカパーがほとんどですね。 早く気づいて面白いものを流してほしいけど、絶望的なんだろうなあ・・・

taka1346yu at 18:47│テレビ