2011年08月22日

偏重が酷い

この国のニュースは変じゃないかなあ。 日曜日のフジテレビへの抗議活動の報道はほとんどなし、そのくせどうでも いい民主党の後継とまだ不確かな声優虐待死疑惑事件ばかりやっている。 民主党についてはほとんどの国民はまったく興味がないと思う。 巨大掲示板にもスレッドはほとんどないし、オイラの周囲で話題に上げる人も いない。つまりテレビや新聞だけが騒いでいる状態。 「誰がなっても同じ」「今よりマシならいい」まあこの程度。 候補者の顔ぶれを見ても死に物狂いでやる人なんていないわな。 そもそも民主党に一番期待したのは天下りの禁止と公務員改革、それなのに 子ども手当てに固執し、外国人地方参政権や人権擁護法案なんてどうでもいい ようなものを必死に押し出そうとする。 こいつらの芯が見えてしまって以降は、一刻も早く終わってほしいというのが 願いであって、頭を挿げ替えて延命すること自体気分が悪い。 あと年金問題なんかどうなったの?事業仕分けしたくせに過去最高の予算を 計上し、その上にやってきた大震災で完全にアウト! もうツーアウトじゃないよ、スリーアウトチェンジ! だから解散総選挙してくれそうな御仁がいいかな。 そういう点ではハカイダーっぽい前原さんに期待するしかないかも。 あと声優さんの事件だけど、もう逮捕されたわけで証拠隠滅の怖れもないんだ から、後は警察の捜査に任せるだけなのに、なぜ報道がブログや周囲の評判を 取材して犯人に仕立てようとしているのかわからない。 これがシロかもというスタンスならまだ良い。 完全にクロに持って行きたいような感じだから悪質だと思う。 過去の反省は一体何だったんだろうと思う。 そういうのはネットで素人があれこれ考えればいいんであって、免許のある 放送局がすべきことじゃないよね。 おおっと!免許で振り出しに戻った。 ホント、フジテレビの抗議活動のニュース、ああいうのを無視し無い事にする ことこそテレビ局の体制であり、心底腐っていると思う。 じじいの似非マラソンなんてどうだっていいんだよ!

taka1346yu at 22:01│マスコミ