2011年08月31日

見方がない?

世界陸上をしている。 今回は韓国なのでいつものように深夜じゃないというのに見る気がしない。 以前は日本のメダルとか、日本人が健闘するかとかじゃなく、普通に素晴ら しいアスリートを見たいという気持ちがあった。 100メートルはどれくらいのタイムが、長距離もキロどれくらいのペース で走るのか、棒高跳びの技術・・・それなりに見てきたつもり。 でも見る気がしなくなってきた。 というのは陸上競技だけに限らないけど、現在ではDNAが競技別に重要視 されるようになり、オイラもその観点でみてしまいつまらなくなってきた。 テレビ画面には黒人がほとんど、福島なんて逆にDNA的に劣る中での挑戦で 逆に感動した。トラック競技では大多数の黒人も投てきや跳躍になると事情が 変わってくる。思えばウィンター競技や水泳で黒人はいない。 どの人種がメダル獲得するかわからないのは、せいぜいマラソンくらいかな。 それでも中東やアフリカ勢が強いんだけどね。 世界記録もスポーツ科学が進んだおかげで、逆に行くところまで行ってしまっ た感があり、これ以上のパフォーマンスも期待できない。 スポーツは相手がいて闘うものの方が万が一度が高く面白いかな。 まあ完全な私見なのでどうだっていいんだけど。 ただし室伏の金メダルはうれしいと思ってます。

taka1346yu at 22:43│スポーツ