2011年12月29日

フジ・・・涙

またフジテレビがやらかしたようで。 年末スペシャルのものまね紅白歌合戦で劇団ひとりと秋元才加がブータン国王 夫妻を真似たもので、真似すること自体はどうってことないけど相変わらず センスのない下卑だものをしたらしく非難轟々を巻き起こしている。 http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1687048.html かの2ちゃんねるでも掲示板が次々上がっており、そのほとんどは本当にフジ の目指すもの、考えが理解できないというもので、中には表現の自由などとい うバカげた意見を述べる者もごく少数いた。 百歩譲ってするにしても国王は大の親日家で、国は貧しいながらも今回の震災 を憂い、寄付をしてくださったのは有名。 反日的だったり、何か日本に攻撃だったりなら少しは理解できよう、なぜそう じゃない人たちを揶揄し笑いを取りたいのかさっぱり理解できない。 たぶん、ひとりが国王に似ていると言われたんだろうな。 それならそれで上手に不快にならないようにするのがプロの業、非難を浴びる ようじゃあ素人レベル、学生のかくし芸レベル。 ちなみにフジはここんとこいろいろあって、生放送中に攻撃されたり少しは 物事を真剣に考える必要性に迫られている気がするんだけどね。 あと、みんなが不快感を示すと中にはすぐに逆を行きたがる者もいる。 しかし今回のような一件の場合、見過ごすことで日本人の考えということにも なってしまうでしょう。そうじゃないというのを発信すべきだと思うな。 また極論を語る者も興味深い。 なぜ天皇とか国王級はタブーで、大統領や総理大臣はいいの?ていうやつ。 たぶん、こういう意見を言いたがるのはOOOOなんだろう。 つまり違いの分からない連中。 パロディとかって権力者や著名人に対して批判や皮肉がこめられるもので あり、バカにするだけのものは人々から無視されるでしょう。政治風刺で はザ・ニュースペーパーが有名だけど、彼らのはまさにそちらの類で不快感 は感じられない。 最近のお笑いはいつしか「いじめ」「多勢に無勢」「小ばかにする」など 笑えないものが増えてきたといわれている。こういうのは売れない芸人が あえてチャレンジするものであり、大御所とかそこそこ名前を売った芸人が するのは落ち目になったと言っていいかもしれない・・・ とにかく、もう少し考えてほしいものですわ。 やっぱ見る気が失せるは当然。

taka1346yu at 22:22│TrackBack(0)テレビ 

トラックバックURL