2012年02月25日

ネットトラブル

韓国の有名人がツイッターで黒人差別発言をし、大問題になっているという。 騒動のきっかけは、米黒人プロボクサーで、現WBC世界ウェルター級王者のフ ロイド・メイウェザー選手の2012年2月14日のツイートで全米プロバスケット ボール、ニューヨーク・ニックスのジェレミー・リン選手についての投稿。 台湾系米国人プレーヤーのリン選手は、今シーズン控えからレギュラーに抜擢 されると突如才能が開花、2月に入って大活躍を続けており、「スター誕生」と ばかりに全米で一大ブームを巻き起こしているという。 メイウェザー選手は「確かにジェレミー・リンはいい選手だが、これほど大騒 ぎになるのは彼がアジア系だからさ」ときわどい発言。 続けて「黒人選手が(リン選手と)毎晩同じようにプレーしても、同様の評価 は得られない」としている。 この主張自体は根拠がなく、米国でも「人種差別的ではないか」と批判されて いるし、ある意味アジア人全体に対する差別発言と言ってもいいでしょう。 米カリフォルニア州生まれで、歌手として活動する傍ら、2011年には「少女時代」 のアルバムに、共作で曲を提供している韓国系米国人女性のジェニー・ ヒュンさんによるメイウェザー選手への「攻撃」は度を越したものだった。 「メイウェザーは、リン選手がアジア系だから失礼なことを言ったのかしら。 あなたたちは、『どうすれば人間になれるか』を学んでから出直してきてよ」 続けてメイウェザー選手本人に「大バカ野郎。アジア人を敬いな、この礼儀知 らずのサル」と大爆発。 その後は「あなたたちの文化も、黒人そのものも最悪ね。無礼で凶暴、バカ…」 「黒人がいない世の中になったら、生活のすべての面であらゆる緊張感から 解放されて、世界は劇的に改善するはず」と、矛先は黒人社会全体に及んだ。 よくもまあ、ここまでの罵詈雑言、悪態がつけると思う。 自分が正義、正しいと思えばかくも下品な言葉が出てくるのだろうか。 最近では韓国アイドルもタイの洪水に対し酷い発言をしているし、竹島問題 でロートCM会見を中止した独島守護天使キム・テヒのことで「我々が 震災後にした援助を忘れたのか」と言ってるが、スタジアムで「日本の大地震 をお祝いまします」と掲げた方が忘れなれない。 彼らの心根の奥底に眠っているのは何でしょうね。 もちろん日本人にだって差別的な発言をする人はいるし、品のない人もたく さんいるけど政治家から有名人を見渡しても彼らほどのものは少ない。 なぜだろうと考えると「反日発言なら許される」的な部分が大きいんじゃ ないだろうか。また日本では根拠のない暴言はかなり批判されるけど東海や 竹島やその他の多くがデータや歴史を無視したものが目立つ。 また日本では必ず反対意見や諌めるものもあるけど、反日をはじめ自国を 擁護するようなものだと少なくなってしまう。 だからタイの洪水に対するものは政府からもアイドルに対して警告がなさ れたけど、その他のものはそこまで非難するものはない。 我々だって井戸端や近しい人たち同士だと不謹慎なことを言う。 だからこそ、そんなことを言っておきながら慈善行為もするという二面性が あるため「偽善者」という言葉が出てくることもある。 生まれながらに素晴らしい人は少ないだろうから、そうした反省を繰り返し ながら、人格形成されていくものとしたら反省もしないようならどうなって いくかは想像に難くないし、それが国を挙げてならとんでもないこと。 また同じく批判するにしても上手にするというテクもある。 「ざぶとん一枚」「一本」と思わず言ってしまうような会心の反論が一番 カッコイイし、相手にも反省を促せるようなのなら最高だと思う。 ただ言葉というか文章は本当に難しいし、その人の心を完全に表現できてい るかといえばそうじゃないでしょう。 実際ネットの掲示板やチャットで大喧嘩し、じゃあ会って話そうとなり、 面と向かって話をしたら5分も経たないうちに解決したなんていう例は たくさんありました。 「アホ」という言葉でも文字ではたった二文字の悪意しか伝わってこないけど 友人同士での会話でも「アホか」を連発しながらケンカになることはほとん どありませんから。 オイラもこうしていろいろ書いているけど、上手に気持ちが伝わっているか 不安だし、たまに注意もされるから難しいと感じています。

taka1346yu at 23:41│TrackBack(0)ネット 

トラックバックURL