2012年05月31日

なぜ?

ここにきてシリアのアサド政権批判が始まった。 はっきり言って遅い、遅すぎると思う。 ネットを見てたら様々なニュース動画があがり、メキシコの麻薬戦争と双璧 なのが、シリアのグロ映像だった。 どちらも恐ろしいものはBeheadつまり首切りとあり、写真を見ただけで決して ファイルが見れない代物ばかり・・・ シリアの事情がもう一つわからないんで憶測で書くと、シリアはもともとイス ラエルを巡ってアメリカと仲が悪く、北朝鮮がらみでも核開発の手助けをして るとかあったと思う。 独裁政権の度合いもかなりだったから、ひょっとしたら中東の春の影響を受け 政権側が強権化したんじゃないかな。 国際社会は非難し続けていたけど、「日本は静観」と見ていただけに急に取り 上げ始めたのを見ると何だか不思議な気がする。 同じように中国人のスパイといわれる人物の話、こちらも帰国してどうしよう もなくなったくせして、なぜ今話題にするんだろう。 尖閣問題への中国への牽制うだろうか。 また小沢-野田会談や消費税増税の陰に隠れて、また外国人参政権法案の話が 復活しようとしているのは、姑息というか要注意が必要。 ほんと、民主は肝心なことはやらないで、余計なことばかりするよな。 なぜ今、目立ったニュースばかりに目が行っているとこのように裏で何が進 んでいるのかわからないことがある。 特に大手メディアのニュースでその中でもテレビはほとんどしない。 ネットがないと本当に恐ろしいと思いますね。 ひょっとしたら、ナマポの話もまったく問題になってなかった可能性もある でしょう。日本の国も情報の透明化ではまだまだ独裁政権下なみだね、

taka1346yu at 23:28│TrackBack(0)ネット 

トラックバックURL