2012年06月24日

笑顔を止めない

今日はちょっと出かける用事があった。 その途中、芝生のグランドでスポーツをしている学生たちがいた。 何やらあずかり知らない競技、楽しそうにやっている。 そこで学生の一人に聞いた。 「なんのスポーツやってるの?」 「これはOOOOって言います。」 別の学生には他の質問をぶつけてみた。 ところで何が言いたいかといえば、近頃の若者はほんとコミュニケーション 能力に欠ける。はっきりいっておかしい。 よく就職が難しいといわれる。 確かに求人が少ないだろうし、たいへんなのはわかる。 でも、選ばれる人たちも必ずいる。 最近、ネットにも人事の人が「何か質問があれば答えるスレ」というのがあり、 読んでいたらすごく面白かった。 そこでもやはり一番問題視されていたのはコミュニケーション能力だった。 オイラも年をとってしまったわけだけど、だてに齢を重ねたわけじゃない。 友達もいる、嫌なことも体験した、大舞台にも立った・・・ 嫌なことと、苦手なことに向かったのはすごく役立っている。 聞くところによると「嫌なことをしなくていい」という風潮がすべてじゃな いだろうけど若い人に蔓延していると感じる。 今回でもオイラのような知らない人に声を掛けられ、親切丁寧に答える子も いれば、利害関係もないんだし、つっけんどんでもいいでしょう。 ただ、嫌なこと無駄なことでもきちんと対応した積み重ねが、人間性を育む ことくらい誰でもわかると思う。なのに・・・ 喜怒哀楽の感じられない表情、聞かれたことのみ、答えて別れる時に挨拶も ない、そんな人と一緒に働きたいと思うだろうか。 賢い学生ならすぐにわかるはず、打算であったにしても割り切って出来るく らいじゃないと、人から好感をもたれることはないでしょう。 人事の人も会ってすぐにわかると書いてた、オイラもそう思う。 一瞬で「こいつともっと話したい」「こいつを見てみたい」なんだか恋愛 みたい、なんてレスしてた人もいたけど、ほんとそう思う。 中には自分を偽って嘘をつくのはいやだから、本当のことを話した。 そしたら落ちた。 偽って上手く連中もいるでしょう。そういうのを採用会社は・・・ なんてのもあったけど、人事の人が書いてたのが面白かった。 好きな女の子がいたらどう口説く? 相手のことを興味深く聞いたり、自分をアピールしたり、たまには大きく見 せることもある。でも付き合ってバレるような嘘まではつかない。 面接はそんなものだし、面接官も嘘かどうかは突っ込めばすぐにわかる。 なんでもそうだよね。 日ごろ他人にあいさつもしない、笑いかけもしない者が咄嗟にはできない。 学校は愛想なんてどうでもいいけど、社会に出たら誰かにはしなければなら なくなる。そういうのが自然に出るような人じゃないとね。 今日は二通りの学生を見たわけだけど、将来の明暗が見えた気がした。 今後、オイラにとっても厳しい未来かどうか将来はわからない。 でも、人に好かれるキャラでさえいれば何とかなると思う。 資格だの技術だのはよほどのレベルじゃないと必要とされないんじゃないかな。 やっぱ笑顔が一番!他人を笑顔に変えられるならもっといいね。

taka1346yu at 23:19│TrackBack(0)人間観察 

トラックバックURL