2012年08月24日

白黒

竹島問題はなかなか面白くなってきた。 テレビでは「島根県竹島」と表記するようになってきたし、この問題に伴い 過去のいろんななあなあを解決しようという動きがある。 中でもオイラが興味深いと思うのは、昔からある通名問題。 いわゆる韓国名、日本名という二つの名前を持つことについて、こちらも 知らないうちに改正入管法でハードルがあがっていました。 在日コリアンら特別永住者には新たに「特別永住者証明書」を交付。 本名のみが記載されるため、通名では暮らしにくくなるという。 ん?本来二つの名前がある方がおかしいんちゃうの? そして竹島や通名についての新聞記事がほとんど的を射てないのがおかしい。 竹島については日韓両国政府が熱くならず冷静な対応を見せるべき、なんて 勉強しかせず、ケンカもロクしたことがない頭でっかちが、高みから偉そうに 語っているけど、じゃあ仕掛けてきたのは?悪いのはどっち? 自分たちは曖昧な立場で、何の不利益も被らないから何とでも言える。 特に気になるのは韓国に対して強く物を言わないこと! こういう卑怯な連中がネットで多くの人が意見を言えなかった時代に、完全に ミスリードしてきた罪は重い。 また通名問題については。 従来の外国人登録証では通名を書く欄があり、本名と通名は事実上、 自由に選択できた。 しかし会場にいた20代の在日コリアン男性は「大学の卒業証書は通名、特別 永住者証明書は本名で、 就職の際に本人であると証明するのも難航が予想される」 「本名を名乗ることでいじめにあう現実が今も根深くある。 自らの出自を隠さないで生きていける社会の実現に向けて、多くの人に現状 を知ってほしい」 なんやそれ? 戦後、もう何十年になるの?しかも最近は韓流ブームで日本人の意識が変っ たんじゃなかったの?逆にいえば、いつまでも隠すから問題は解決しないん だと思う。実際、通名の知り合いは特にどうってことなかった。 それよりも使い分ける人間の通帳の二重取得や納税問題など、闇の問題の方 がはるかに大きい。また昨今のナマポについてもはっきりさせる必要がある。 都合の良い時は弱者、その陰で大儲けし脱税や北への送金・・・ それは韓国の未来志向、謝罪と賠償の使い分けと同じ図式じゃないかな。 そういう卑怯、ずるい、狡猾という日本人の思いが、彼らに対し負の感情を いつまでも思い続ける原因だというのをわからないとね。 また、正々堂々名のっている人たちにも失礼だと感じる。 新聞はいつまで語らないんだろういや語れないんだろう。 ほとんどの社説や論を読んでも「なるほどそういう考えがあるのか」という ような「さすが新聞」という感想は少ない。 逆に「どこの国の新聞」「どういう思考回路でこういう意見が出る?」 特に外国を相手にしたものではそういうのがほとんど。 もう戦後に区切りをつけなければならない時が来たんだと思う。 憲法、公務員、一極集中、公共事業、政治システム、教育、エネルギー・・・ 残念ながら邪魔をするのは旧来の連中、そして新聞もまたその一部。

taka1346yu at 18:14│TrackBack(0)マスコミ 

トラックバックURL