2012年09月13日

覚悟の違い

なんか中国がきな臭くなってきたね。 次期主席候補も行方不明だし、徐々に反日行動も出始めたし。 でも大笑いしたのがデモをしている連中に「尖閣の場所はどこ?」と地図を 示したところ「知らない」・・・だって。 完全な官製デモであり、尖閣なんてどうでもいいというのもよくわかる。 つまりは反日、面子、政治利用。 ここ最近中国の監視船が尖閣に近づいているらしいけど、日本のメディアは どうしてベトナムのことを報じないのかな~ ベトナムは戦争も辞さず!と怒りをあらわにした。 そしたら中国はすかさず「南沙の問題は棚上げ」ってすぐに逃げた。 これが実情。 軍部は7つの世襲で互いにけん制してるし、政治も社会主義経済と民主主義 で揺れているし、何より経済発展にもかげりが見えてきた。 足元が弱くなっているからこその反日はみんながよ~く知ってる。 でも民主の中に入る獅子身中の虫の組合連中の中に中国御用達がいる。 だから足元を見られていると思う。 そういう反日日本人が工作してくれるんじゃないかってね。 でも本当にバカだと思う。 日本人が長年思っていた紛争回避、平和解決という道よりも強行にという 意識がだんだんと目覚めつつある。 謝罪と賠償にしても今の日本人の80%は戦争を知らないし、残りの20% も当時は子供だったろうしね。実体験もない者になんだかんだ言っても無理 つうもんでしょう。 平和ぼけだのなんだの言われてきたけど、プロレス好き、武道好きの深層 心理の中には闘争本能が眠っていると思ったほうがいい。 選挙戦があるけど反中の人を選ぶようになるだろうし、完全に中国は戦略を 誤ったね。たぶんメディアもこの流れには逆らえまい。 いろんなのを見聞きすると、中韓から企業も撤退しようという流れになりつ つあるみたい。そりゃあ都合よく契約を反故にするし、人件費も高騰し、 労働者権利意識の変化など得策がなくなってきているんだとか。 しかも旅行についても行かない人が増えているみたい。 そりゃそうだろう、もし何かあっても「行った奴が悪い」て言われるだけ。 そうそう逆に中国も「団体」旅行中止にしているという。 これについては日本側も嫌っていた。 安く叩くし、利益が出なかったというのが深層でな~んの痛手もない。 裕福でたくさん買ってくれる人たちは団体では来ないから。 こういうのもメディアに騙されて一面的に見ると判断を誤るでしょう。 日本がもっと裕福で余裕があれば、まだ争いを避けたかな。 しかし領土問題を一部の人間しか知らない中国と全員が理解している日本人 とじゃあ強さが違う。それに権力闘争ばかりの国とじゃあね。 ただ全国民一致でも根本的に間違った韓国人は放置した方が良さそう・・・w

taka1346yu at 22:59│TrackBack(0)ニュース 

トラックバックURL