2013年01月27日

空気

大阪から帰宅しました。 今回の大阪国際女子マラソン、福士選手は残念でしたね。 競技場の電光掲示板を見ながら、30キロ過ぎの時点では優勝かと思って いたのに、トラックに入ってきたのはウクライナの選手。 そのスピードは驚くべきものでしたね。 絶対にあきらめない精神を見せられたとき、1位と2位との差には何かこう ものすごい違いで、高山の水と洞窟の水のように同じ水、同じ清らかでも 明るい地へ出て行くものと、どこに向かうのかわからない迷走しているもの のような不思議な感じがしました。 それにしても大阪の空はきれいで美しい。 ずっとどんよりしていた田舎から、雪のない大都市に出てきたわけです。 人出も考えれないような違い、久々に人いきれを感じました。 とはいえ、空気はやはり田舎が良い。 空気、気温、湿度は自分にあった場所が楽というか、なんというか。 この時期の都市部は乾燥しているため、トゲトゲしい印象がします。 その点、田舎は体に優しい何かこう天然の塗り薬のような感じ。 帰宅後横になるとしばらく寝てしまいました。 湯につかり、寒さにかじかんだ体を元に戻し、ようやく帰った実感! これでまた明日からの別の目標に向かっていけるでしょう。 今回は寒くて辛かったのと、みんなで大阪を満喫した楽しさと二通りでした。 たまにあるこういう刺激は心底ありがたいと思います。

taka1346yu at 23:33│TrackBack(0)わたくし事 

トラックバックURL