2013年02月22日

監視カメラ

体罰が問題になったことで、生徒が反抗する場面があるとのこと。 しかし、オイラがスキーやその他で関わる教師たちの生徒操縦法ははっきり いって滅茶苦茶だと思う。 オイラも操縦するけどそんなに悩んだことはない。 アメとムチ、説明して納得させる、結局はあなたのためそしてみんなのため。 これを徹底すればほとんど100%言うことを聞いてくれた。 そして観察すると先生たちはとにかく服従、叱責、説明なしの繰り返し。 こんなことで信頼感だのなんだのって生まれるの? また誉めるということをしないね。 あと何かしてくれたら「ありがとう」とか、間違ったら「ゴメン」とか、そう いう簡単な言葉も発さない人の率は一般よりも多い。 サッカーの指導者講習会のお陰と、実際の指導の場で上下問わず、注意したり されたりすることでずい分変れました。 また長年続けていると子供だと思ってのが、あっという間に大人になり、身長 も追い抜かれるようなことも数多く経験しました。 目の前の子はほとんどが自分を追い抜いていきます。 そして自分はその手助けが出来れば良いと。 こんな話に耳を傾けてくれる教師もいれば、相変わらず上から目線も多い。 だから今のままでは絶対にいじめも体罰も、その他多くが解決しないと思う。 そして解決には監視カメラしかないんじゃないかな。 きちんとした証拠や言動の記録があれば、どっちが悪いか明白。 あとモンペ対策にもなるし、諸外国でもかなり導入されている。 それらの国々で教室を映していることに人権侵害だの授業妨害だにという意見 はまったくないというのに、なぜやらないんだろうか。 警察もそうだけど、まずいことがあるとしか言えないな。 授業に自信がない、言葉使いや態度がなってない・・・いろいろとね。 とはいえ、このままいけばいつの日かその時がくるでしょう。 何度も繰り返すけど無理だから。 そうそうオイラも車にカメラを付けとくことにしようっと。 証拠がないとホントやばい世の中になったからね。

taka1346yu at 23:52│TrackBack(0)話題 

トラックバックURL