2013年03月01日

初体験

今日がスキー場での講習が最後で、たまにお手伝いをしに行ってた 程度だったんですが、最終日はスノボがしたいと言ったら、みんなが 付き合ってくれました。 生まれて初めてのスノボ、まあ出来るだろうと! スキーについては家庭事情が大丈夫だったら、かなりのところまで いけたでしょう。そう多くの方々を認識させてきたレベル。 プロからも絶賛していただき、また協会の方々からも・・・ そんな過去の栄光と、現在もそこそこのレベルなのがスキー。 こちらは怖いものなしなんですけどね。 まあ大丈夫だろうと、片足をボードに乗せた途端、あれ? なんや~止まらない~そしてこけまくり、こえぇ~よ~。 スキーの競技用のヘルメットながら、進まない、こけまくりの姿に仲間は 笑い、他のコーチたちは戸惑い、講習している子供には恐怖を与えたかな。 久しぶりに何も出来ない、手も足をも出せないことに遭遇しました。 ただし克服したいという気持ちはありません。 もう懲りたので二度とやることはないでしょう。 ある意味、良い経験をさせていただけました。 また他の方々も言ってたけど、出来ない子供たちの気持ちを初心に戻り 理解する良い機会になるって、そのとおりでした。 実は今夜は打ち上げなんですが、私は別様で欠席です。 帰るときに言いました。 「俺の無様レポートを酒の肴にしてね」って、実際そうなるでしょう。 ちなみに今日は誕生日、なんだか新しく生まれ変わった気分です。

taka1346yu at 17:34│TrackBack(0)わたくし事 

トラックバックURL