2013年03月14日

2days感想

ももクロの5TH DIMENSIONツアー大阪城ホールに二日間行ってきました。 なぜ二日かというと抽選で当たってしまったからです。 一日目は姪っ子と二日目は先輩ノフのYくんと! さてさて感想ですが、ん~悲しい、ちと悲しすぎる。 ネットでも賛否両論巻き起こってますが、たぶん何度も行けるモノノフとそう 何度も行けそうにないとか、ひょっとしたら今回限りみたいなモノノフでは 意見が分かれることでしょう。 オイラもそう何度も行けないため、エキセントリックなものよりもスタンダー ドな方が良いと思う方です。進化を見届けるのがファンというものだという 意見もわかるのですが、試験的な挑戦をするなら、逆に何度も行けるチャンス がある東京近郊でやってほしいものです。 初日は快晴、久しぶりの関西公演なので熱気や期待感がすごい! 姪はまだ小学生で、今回がコンサート体験初ということで、混雑もさることな がら、名物のコスチュームがすごいモノノフに気分が高まりました。 会場に入ると目に飛び込んだのが「サイリウム使用可能まであと120分」と いう電光掲示板の文字、喜び勇んで2色買った我々は呆然。 会場のあちこちからも「どういうこと?」という声、多数。 ん~入場時に渡された5次元バンドに何か意味があるのか? そしていよいよ公演前になると「バンドが光った?」 いつもの目にも鮮やかなサイリウムの光はなく、演出の舞踏ショーで開演。 それはそれで迫力満点で楽しめました。 しかし曲が始まると知らない曲から「やっぱニューアルバムからだな」 5TH DIMENSIONというツアータイトルと同じアルバムが四月に発売される ためのツアーとはいえ、初めて聴くというのは何ともいえない気分。 そして曲が続き「まさか、アルバムの曲ばかり?」と危惧してたら、まさに その通りとなってしまいました。 この演出には日ごろパワフルなモノノフたちも腕を組み見つめている人や、 それでも何とか合わせようとしている人、ただももクロではなく別ものの コンサートを楽しんでいる風といつもとは違う空気が流れていました。 90分が過ぎ、いつもの雰囲気に戻ったわけですが同様は隠し切れない感じ、 それを察したももクロちゃんたちも「私たちも戸惑ってます」と発言。 彼女たちには罪はないのにね、なぜこんな暴挙に出たのか!運営よ! 二日目は熱いモノノフのYくんとでした。 ただ大阪は雨・・・これは昨日のモノノフたちの悲しみの雨か・・・ 彼に言いたいことが山のようにあったけど、ネタばれ禁止ということで最後 まで黙っておくことにしました。そして最後・・・やはり怒ってましたね。 彼も何度も行けるチャンスがないため、暖かく見守りたい気持ちはあれど、 やはり期待していたものと大きく違っていたショックがあったようです。 二人で後に愚痴をこぼしあっていました。 ところで二日間を体験したオイラですが、一日目は心底不愉快だったんです。 それは演出ばかりじゃなく身勝手な声援をおくるモノノフの酷いこと。 自分の推しメンに力を入れるのはいいけど、必要以上のジャンプや身を乗り 出してくるやり方に、本当は怒り爆発だったけど姪がいたので我慢。 二日目は隣がYくんでもう一つとなりが赤推しさん。 この人はすごく感じがよくて少し話をしたけど仲良くなり、また声援のやり 方も上手だし素晴らしい方でした。周りを乗せる人と自分だけの世界に入る 人、やはり考えてほしい。 その方は横浜の人で、西武ドームにも行くとのことでしたのでオイラのバンド をその人にあげました。オイラの代わりに是非ドームへと! ほんの短い時間だし、少しの触れ合いでしたが二日目の印象はかなり違った ものになったことを強調したいと思います。 今回の件について運営はどう判断していくかな。 それにしても「黒い週末」と「空のカーテン」が聞けなかったのは恨むよ、ホント!

taka1346yu at 23:37│TrackBack(0)わたくし事 

トラックバックURL