2013年04月23日

当然だよ!

とうとうというか、やっとというか。 政治家の靖国参拝に対する日本国民ほとんどの世論が、今までは一部のメディ アによって改ざんされ続けていたのに、ようやくまともになってきましたね。 国民の声と言いながら、ご存知のようにメディアは都合のいいことを隠蔽した り、捏造したり、誘導したりしてきました。 ネットのお陰で真実の声がかなり聞けるようになり、「一般市民は怒ってま す」ていう論調は「てめえらの会社じゃなねえか」ということになりました。 日本も巻き込まれた戦争は侵略したり、無関係な人も数多くいて近代史上では 一番悲惨なものです。確かに指導してきた人は悪いけど、日本全体がそういう 方向性になっていたことも事実として捉えていればこそ、すべての戦争加害者 も被害者も同じように祀ってあげようという日本的な心は、逆に戦争を抑止す る寛大な気持ちを引き起こすように感じますね。 実際、ケチをつけている国こそ人権弾圧の中国と休戦中の韓国だけですから。 他の東南アジア諸国やその他の国々で靖国参拝を批判するところはありませ んし、そういう国々は他国に迷惑行為をしていませんし、 ただそこにもからくりがあって、どんな国やところでも「一部反対」する人間 というのは必ずいます。日米友好の日本でも反米日本人はいるし、全会一致な んていうのは奇跡に近いでしょう。 そういう少数意見を汲み取るのがマスコミだと勘違いし、また今では自分たち の方が少数派になりつつあるため、諸外国ならごくごく普通の感覚さえ、彼等 にはそう捉えられないのか、とにかく日本は放射能の半減期と同じくらい日本 と日本人は卑しい戦闘民族だから謝り続けろと書きまくっています。 戦争がなぜ起こったか。 それを考えると一番重要だとオイラが思うのは「事実を伝えなかったこと」 にあると思うんですよ。日米の格差、アジア諸国の状況、日本の国内事情、 多くのことから目をそらさせ捏造し、誘導したのは誰? それと同じようなことを今でもしているのが一部のメディアだと思いますね。 最近はテレビニュースも見なくなりました。 ネットで十分というのがオイラの感想です。

taka1346yu at 17:12│TrackBack(0)マスコミ 

トラックバックURL