2013年04月30日

YouTubeXL故障中

民放のテレビはほとんど見なくなり、スカパーやテレビ画面で見られる YouTubeXLていうのを日々見ていました。 しかしどうも故障しているらしい。 仕方ないんで民放を見てみたら、聞きしに勝る酷さ。 これじゃあテレビ離れは仕方ないわ! 番組表の段階では、おっ良い企画かなって思うんですよ。 それでチャンネルを合わせると何これ?てなる。 なぜ笑いにつなげようとするのか、なんでもかんでも。 ワイドショーはまだコメンテーターを使って真面目な方向にしてる。 そちらに関しても一方的で酷いと思うくらいなのに、通常のものだとさらに 下卑たつまらないものばかりになっている。 例えば、防犯のような特集にお笑いタレントやグラドルが出てくる。 再現フィルムに出演させてるくらいなら我慢できるだろう。 しかしよくいわれるひな壇に座り、執拗に笑いにもっていこうとする。 視聴者側は真面目な話と、時間を無駄にしないで早く情報がほしい。 そうすればCMになっても十分我慢できるでしょう。 なぜなら、頭を使い続けたその時間がリセットタイムになるから。 なのにお笑いエピソードやクイズ形式で時間を割くと、それで頭が休憩して しまうため、CMタイムがさらに苦痛となる。 無駄な時間がさらに余計増えてしまうことになる。 そうなると残念ながらチャンネル換えるか、テレビを消すことになる。 また録画してCMを飛ばして見ることが圧倒的に多いんだけど、そうすると 編集の仕方がよくわかる。酷いね、盛り上げCMは当然だし、コマシャール がかなり増えている。 テレビ局の減収でこちらも料金が安くなったぶん、増やしているのかもしれ ないけど、そうすればするほど質は下がり、視聴者は逃げる。 問題のデフレスパイラルと同じ構造。 なのに、なぜこうした編集方法を未だに続けるんでしょうね。 政治はなかなか変らないといわれるけど、メディアの方が酷いわ。 あ~早くYouTubeXLが直らないかなあ・・・

taka1346yu at 22:26│TrackBack(0)テレビ 

トラックバックURL