2013年05月26日

体がうれしい時期?

ちょくちょく書いてるけど季節の変わり目になると、やたら眠くなる時期が あるんですよ。四季は四つあるから1年に四回。 今の春から夏だと、あまり湿気がないし気温もちょうど気持ちいい。 夏から秋は少し涼しくなって気持ちよくなり、秋から冬もこたつとか、そう いう暖房器具のもと心地よくなります。そして冬から春もしかり。 そのたびにやっぱ動物なんだなって考えてしまいますね。 人間は動物なんだけど、自覚としては違うみたいなとことがあるけど、思考 とは違う本能の部分が知らず知らずのうちに感受しているんでしょう。 それに対抗して理性や我慢があるけど、快楽とか欠乏に対する欲求はどうして も抗えないところが動物なんですよね。 もう少しすれば一年で一番やっかいな梅雨がやってきます。 外出する気もなくなれば、活動自体したくなくなります。 また家にいてもむしむしジメジメでイライラしますしね。 そうやって思っても農業してる人たちにいわせれば、梅雨がなければ作物は 大打撃、たいへんなことになりますから悩ましいところです。 それにしても昼夜の寒暖差の凄まじいこと。 暑くて布団をはねのけ、風邪を引くなんていうこともあるでしょう。 ときたま朝にくしゃみが続くこともあります。

taka1346yu at 23:06│TrackBack(0)わたくし事 

トラックバックURL