2013年06月08日

なに様?

久々にバカ発見器が作動しましたね。 何でも岩手の県会議員までしているイイ大人が、病院で番号で呼ばれたのを 不服に、料金を払わず帰るは、電話で抗議したら対応が遅かっただの、いわ ゆるマジキチレベルの話をブログにぬけぬけとあげ、同意を求めるような書 き込みをして大炎上となった。 ほとんどの人が感じるのは、なぜそこまで怒りのハードルが低いのか、また 相手側がなぜそうしている状況にあるのか、一般に同意を求めるレベルの話 かなどが主だったように感じました。 誰だって一歩外に出たら頭に来ることばかりでしょう。 車に乗れば、無駄に車間距離を詰める奴、交通の流れに乗らないマイペース ドライバー、急ぐならもう少し早く出発しろといいたくなる運転。 歩いていても道を我が物顔で歩く人、道をふさぐ障害物もある。 買い物、遊び、散歩・・・自分の意にならないことは多い。 しかし、上手に気を紛らわせ、気にしないことでほとんどの人は生きていると 思う。いちいち気にしてたら外出できないし、頭がおかしくなる。 また一歩引いて考えるのも重要。 以前にもコンビニであきらかに成人なのに、成人認証ボタンを押させるのか とか、安い店で安いサービスが当然なのに文句をいうなどいろいろ。 未成年者に酒タバコを売らないように協力することがなぜ疎ましいのか。 公共の場でプライバシー漏洩が危惧されるようになり、名前じゃなく番号に なったことが理解できないのか、本当に自分勝手だと思う。 またそうしたことを理解しない人ほど「人間関係が希薄になった」「世の中 から人情味が消えた」「人を物扱いする」とか、今回では「番号で呼ぶとは 刑務所か」なんていう言い草をしていた。 単に揚げ足取りだと思わないのかなあ。 それにこういうことを言い出す人ほど、ご近所付き合いとか、人間関係が あまり良くない人に傾向がある。ないからこそ他人に攻撃的になれるから。 いろんな人や仲間と付き合えば、いつもニコニコなんてことはない。 時には静かだったり、悲しそうにしてたり、かと思えば陽気だったり。 みんな喜怒哀楽で生きているんだって。 もちろん、どんな時だって他人に対して明るく元気にできればいいでしょう。 それが出来ないのが人であり、出来ないからこそ人間でしょう。 少し愛想が悪くても「この人何かよくないことでもあったのかな」とか、 やんちゃな子を見ると「注意してくれる大人がいなかった可哀想な人」みた いに、ちょっと距離をおけば腹が立つことも少ないんだけどね。 オイラも昔はよく怒ってて、それを見た先輩が「人間はおまえと同じじゃな いんだ。考えも何もかも違う、同じだと思うから頭に来るんだ」 「人は人、自分は自分。そう考えればいい」と諭してくれた。 それ以降は、怒りのハードルがかなり下がりました。 諌めてくれた先輩がいてくれたのは本当にありがたいです。 自分なんてちっぽけな者。 独りじゃ生きていけない、寂しがり屋の気の小さい人間です。 そう思えばこそ仲間も増えました。 権威や権力があっても病気や年齢で自然と弱くなっていきます・・・ 人から偉く見られたい、強く思われたい、そう思ったら死んだ方がいいな。

taka1346yu at 22:10│TrackBack(0)ネット 

トラックバックURL