2013年06月25日

ネットも社会

バカ発見器であるネットの個人情報発信が原因で炎上した岩手の県会議員が 自殺したというニュースを聞いた。 いろんな意見や思いがあるだろうけど、オイラが感じるのはもともと心が疲れ ていたか、病んでたんじゃないかと思う。 というのも、叩かれた理由でもある病院の出来事、普通の人ならそこまで頭に 来ないし、ましてやその程度の怒りを実名で書いたりしないんじゃないかな。 同じようにいろんな会合や会議なんかで、意味不明な発言や怒りを一方的に 発するような人は、実社会でも煙たがられれています。 ほとんどの人も怒りや悲しみを持っているけど、その多くは自己完結させ、 人と付き合うときは上手に感情をコントロールさせているものです。 そこが日本人的だとか、日本人は大人しい、本音を語らないなんていわれる こともあるけど、世界的に見て成熟した社会性のある国の一つであり、逆に 感情をあらわにし、言いたい放題の国に憧れるものでしょうか。 日本はストレス社会だという人もいるけど少し違うと思う。 ストレスを抱えそうな人ほど社会と断絶し、自分の思い通りにならない世界へ 絶対に踏み込もうとしない傾向にあるように感じます。 人は誰でも得意、不得意があるし、思い通りになる、ならない、誉められる、 けなされる・・・いろんな場面があるけど、嫌なところを避けるとどうなるか。 傷つくこともなく、悲しむこともなく、腹の立つこともないだろうけど、その まま一生過ごせるなら、それにこしたことはなくても必ず壁はやって来ます。 そんなことはないって?いやいや例えば肉親が亡くなるし、その他不幸なこと も必ずややってくるでしょう。 そういう窮地こそが本領が発揮されると思っているオイラは、やはり普段から 少しずつ自分を磨き、いざという時のために落ち着いて行動できるようにな りたいと思うし、実際そういう人を観察し、心に留めています。 ここの場ではけっこう抑えているけど、実世界では毒を吐き、悪態もついて ます。そしてこの場では逆にいろんな人の意見を読み、一回落ち着かせてから 自分の思いをまとめ書くようにしています。 ま、何回かはバカなことを書いて注意されたりしましたけど。

taka1346yu at 18:56│TrackBack(0)人間観察 

トラックバックURL