2013年07月17日

もういい加減に!

テレビや新聞では一切報じられないけど、今回のアシアナ航空の事故調査は えらいことになってますね。 なにせ最初の段階から社長が機長のせいにして、その後機械のせい、閃光が 目に入ったとか、CAもどうたらこうたらで、最後は乗客もボーイングを 起訴するという前代未聞の方向に。 過去にこんなことはなかったというから、さすがは何でも元祖のお国柄! たとえ会社が自己防衛としてやったとしても、日本なら国内や身内からも 叩かれることが想定されるけど、韓国ではないんですね。 アシアナ=韓国=同胞だから、守らなければならないみたいな感じ。 普通は事故原因を調査、究明し、そこを批判すべきなのに、この前書いたよう に、反日と愛国なら何でもあり状態のようです。 それどころか、アメリカの調査に民族差別を持ち出し、方向を捻じ曲げようと している姿勢は相変わらずだなあって。 そして最後は誰得なのかわからない状態で、ただただ悪い感情が残る・・・ こちらの想像としては少しでも先延ばしして、多くの人の記憶から消そうと している。いろんな難癖をつけて真相を迷走させようとしている。 例え後々どうなろうととも責任を回避し、賠償額を下げたい。 そんな風に考えているとしか思えないような行動だけど、そこには正々堂々 とか、誠実とか、反省しようとかまったくないように感じます。 そのくせ自分がやられたら必要以上に反省を求め・・・ここで止めときましょうか。 見てて悲しくなるようなことを平気でやるのが理解できない。 いやだからこそ長年日本と揉めることになり、今までタカをくくってたアメ リカにも噛み付いたことで、彼らもわかってくるでしょう。 しかし問題は経済、かなりたいへんなことになっています。 中国は被害が莫大になるから、多くの国がソフトランディングするように 手を差し伸べる可能性があるけど、韓国はもともと西側で、しかも一度IMF の介入を許しながらだから、ハードランディングも予想されます。 今日は青山さんの解説を聞いていたら、参院選挙後は親中・親韓派が台頭する かもしれないから、もしそうなって中韓に関われば致命傷を負いかねないた め、そうならないように適切な距離を置いた方がいいとおっしゃってました。 ネットでは8月15日に靖国参拝すればOKと書かれています。 オイラもそれでいいと。 韓国が生き残れるとしたら、親日で日本からのいろんな支援や協力を得ること なのに、プライドだけが肥大化しているため恫喝外交しかありません。 今回も窮地のはずのパク大統領は、歴史認識に対する誠意を見せる最後のなん て声高に叫んでいます。飛行機事故でも明らかなように他人のせいにしかし ないような国に言ってほしくないですね。 また日本を認めることは認めた上での言動なら百歩譲れるけど、良い事すら 認めようとしない姿勢は永遠に謝罪させようとしかないでしょう。 日本人はケンカ両成敗とか、お互い様ということで矛をおさめます。 いつまでも槍を向けるのなら、逃げ出すか相手にしないか・・・ さてさて事故の行方、参院選の行方、そして8月15日が気になります。 日本にとってよりよい方になってほしいものです。

taka1346yu at 23:46│TrackBack(0)ニュース 

トラックバックURL