2013年07月28日

祝東アジア杯優勝!

前日の女子の大会が酷かっただけに、心配された男子の日韓戦。 終始DFラインが下がり、簡単に攻撃を許す姿に不安な時間ばかりでした。 そんな中で数少ない決定機を逃さなかった柿谷選手はすごい! もちろんパッサーも誉めるのが普通なんですけど、今回は突出した個人能力 を感じざるをえませんでした。 相手はケガをさせることにも何も思ってない連中ですからね。 しかもワントップで絶妙にポジションを変えながら機会を待ち、そして・・・ ただ多くの人が思っているだろうけど、守備がねえ。 日本はずっと攻撃に難ありとされ、サッカー協会の指導方針もFWを育てる べくがんばり、結果その成果が出ようとしています。 でも、次は守備に問題が出てくるなんて思いもしませんでした。 特に相手が足が速いとどうしようもない・・・ しかし、これはどの国も共通であって、本当はその前の段階である中盤でいか に相手に形を作らせないかなんですけどね。 今回もFWとDFが間延びしてしまい、中盤のボールポゼッションの差で苦労 することになってしまったように感じます。 とにかく、そんな不利な中でも優勝したのは大きい。 何より新しいスターが登場してきたのがさらにうれしいです。

taka1346yu at 23:46│TrackBack(0)わたくし事 

トラックバックURL