2005年08月

2005年08月31日

なんでだろう?

選挙公示日にいきなり大ニュース! と思ったら、そうでもないような取り上げ方、ちょっとへん。 首相官邸に車が突っ込んだんですよ。 しかも門じゃなくて建物まで行ったんですから。 責任問題はかなりの・・・はず・・・なのに・・・ ひょっとしたら選挙で警察に貸しを作ってないかな。 野党側から選挙違反が多数出て、与党は何もなかったなんてことがないか、 この先に注目したいと思います。 また突っ込んだ女が精神こう弱なので・・・という理由がもし仮にあったと したらそれはそれで臭いものに蓋てな感じで嫌だし、打倒小泉のビラがあっ たというからそのイメージダウンを恐れたのか、などなど興味があったんだ けどねえ、マスコミもすべてボツ。 一日だけワイドショーがしたくらいでした。 テロリストが目覚めなけりゃいいけどね。

taka1346yu at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ニュース 

2005年08月30日

笑顔がないなあ

いよいよ選挙突入。 あれこれいわれてる割にはもう一つの印象。 なんなんだろう? ない頭で考えてみると、演説の下手さにあるんじゃないかと。 必死なのはよくわかる、が、眉間にしわをよせて汗だくになって語尾を強く いい、しかも早口でまくしたてると政策や内容よりも・・・ひく、よね。 その点、反小泉からみても、小泉さんはうまい。 笑顔がなにより多いし、言葉に強弱をつけ、うまく区切る。 う~ん、役者が違うなあ。 アメリカの政治家には広告代理店がついてイメージ戦略をしてるのは有名。 ブッシュなんか賜物といわれてる。 日本も確かいくつかはやってる聞いたような気がするけど、現状じゃあやって ても失敗してるなあ。 イメージの世論、イメージの選挙といわれて批判的だけど、無視してると逆に 痛い目にあうんじゃないかな。 個人的にはいまいち気分が盛り上がらないのですが、さっそく石破茂を見た。 ・・・なんか笑えた。(ちなみに隣県の候補です)

taka1346yu at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)話題 

2005年08月29日

主なら頼むよ!

わたしゃペットが大嫌い! 勘違いしてほしくないのは動物は大好きだということ。 ドキュメンタリーや関連番組はよくみるし、小さい頃から図鑑を調べて名前や 生態を知識としてたくわえたものです。 多分、普通の人よりは詳しい自信があります。 けど「飼う」のはどうも性格にあわん。 飼う=自分の所有物。 モノならいいけど、生き物だからね。 どうしても自然のままにしてあげたくなるし、自分のところにきてはたして 幸せかどうかわからないし、自信がない。 いくらかわいくてなあ。 最低でもトイレくらいきちんとしてほしいよ。(^^;) 鼻が敏感なんで動物臭がどうにもこうにも厳しい~ あと自分はかわいいと思っても他人はそう思っていないことも知ってほしい。 というのも、動物には罪がないのに飼い主のやり方で憎らしくなってしまう 場合もあるからね。それじゃペットの方がかわいそう。 人様の嗜好を批判しようと思わないけどかわいがる=何でもOKはちと勘弁! でも、これって人間の子育てにも似てるよなあ・・・

taka1346yu at 11:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)街角 

2005年08月28日

奥山くんの再放送とブログ

以前NHKのドキュメンタリーで奥山さんという若くしてガン宣告され、 しかも余命がいくばくもないといわれた若者がNETで自分の闘病生活を 記し、例え自分が死んでも自分のことを忘れてほしくないと奮闘する姿を 描いた番組があった。 記憶が正しければジェネレーションジャングルという番組にも自殺がテーマ のときに出演されていたと思う。 やせ細った姿でも力強く語る彼。 本当に命の灯火が小さくなっているのだろうか不思議に思った。 でも彼は死んだ・・・ 死ぬ前の彼を見ていたときは漠然としたものがあったけど、現実に死を迎えた 彼のことを聞いたとき少なからず衝撃を受けた。 「死にたくない」と無様な姿をみせることで、「死にたい」を口にする同年代 の若者へのメッセージ。 死にたいと思わないけど、今のような世の中で生き続けたいという希望をもつ のは難しい時代になってきたと感じる。 幼い頃はいろんなことで驚き、新鮮なことやしたいことがあったのに、いつし か年齢と経験をつんだことでそういう気持ちになることは少ない。 マイナスの気持ちを持たずプラス思考でいこう!というのも、少しでも前向き に考えていなくちゃやってられないという不安がその裏側にある。 私が知ってる元気な人々もノー天気に生きてる人はいない。 みんななにがしらかの不安や不満と闘っている。 それがわかってても、なんとなく自分が一番不幸だと考えてしまいがち・・・ 人の死や不幸で、そういう人たちよりも幸せだという考え方はダメだ!と簡単 にいえるけど、でもそういう境遇ながらも闘ってる姿をみると勇気付けられる もし時間があれば、そんな一人奥山くんの生き様を是非!

taka1346yu at 22:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)街角 

2005年08月27日

走る~

今日は地元でナイター陸上大会。 名前ほど大げさなものじゃなくほとんどは小学生が主体になる。 それでも陸上100メートル日本記録保持者の伊東浩司さんや鳥取中央育英高校 の駅伝メンバー5人が来ていた。 私はというと普段自分がやってるサッカーや野球が体育協会傘下の団体になっ ているので、そちらからの協力要請でお手伝いをしていた。 つまりは雑用。(^^) 子供たちが一生懸命にやってるから、それなりに真面目にしてるし、少年サッ カーのメンバーもいるからそれなりに楽しい。 ただ水を差すのが熱血親の厳しい言葉。 「そのままいけ!」「絶対にOOしろ!」・・・その内容は根性論ばかり。 興味深いのは私が知ってる運動が得意な親はそんなに言わないんですよ。 そちらが言うとしたらやはり技術論となる。 あまり運動しない人、更にいえば勝つ見込みのない勝負をしてこなかった人は 負けて学ぶことや根性でどうにもならないことを知らないんじゃないかなあ としみじみ。 厳しい言葉が飛ぶたびに「子供はがんばってるのにぃ!」 「おたくはここまでやってこなかっただろうに・・・」 と突っ込みたくなってきた。 ま、悪いことばかりじゃなくていいことの方が多いんだけどね。 しかし来年は町村合併でどうなるかわからない。 大きな大会じゃなかいからこその良さが失われるとしたら寂しいな。

taka1346yu at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)人間観察