2005年09月

2005年09月25日

マスゴミだねぇ

政治が動き出す・・・と思う。 結果はどうあれ投票率が高かったんだから、与野党とも国民の目が政治にかなり 注がれてると思わなければ政治家の自覚なし。 いくら素人同然と思うようなお方がいたとしてもね。 しかしまあ、政治家に言いたい事がある人は多いと思うが・・・ 芸能記者が訳のわからん質問ばかりしてるのをテレビで流すな! いやいや政治部の中にもいるでしょう。 なんや服装チェックだの、今日からセンセイと呼ばれるお気持ちは?とか、 しまいにゃ26歳の新人を捕まえてあれこれ聞いて喜んでいる。 別に聞くのはいいんだけどね。そういうのは週刊誌とか書けばいいやん。 テレビで流すことか?しかも、そんなに面白いか? もちろん、その後でこういう人を名簿にあげた自民党云々という批判をするために 流すのは異論がないんだけど、ほとんどは笑い。 なんかお笑い番組の素人イジリ並。 笑うのは大好きだしもちろん嫌いじゃないんだけど、それは真面目なものもあるから こそ対比があっていいんもんなんですよね。 みんなが笑いになってしまったらつまらんよ。 関西だってお笑いのメッカといわれても、やくざのメッカでもある。 笑いと恐怖・・・ちょっと違うか。 せめてワイドショーとニュースの垣根はしっかりしてほしいと思う。 すべて止めてくれ!ていうことじゃないんだから。

taka1346yu at 11:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)テレビ 

2005年09月24日

プロジェクトX終了へ

NHKの受信料未払いについて様々な反響があるようで。 そちらについてはわからないし、払ってる身なので横に置いといてと、看板番組 だった「プロジェクトX」が来春で終了なのだという。 こちらは当然だという気分。 番組が始まった頃からみててまだ無名の初期にHPでも紹介しました。 確実に面白かったし、悪戦苦闘の末に実を結ぶところはみてて気持ちが良い。 でもやりすぎとワンパターンがもたれ感を運んできた。 その様はまさに「水戸黄門」状態。 なにより企業CMと化したのが大きい。 ホンダの特集があれば、日産、トヨタも必ず取り上げるとかも媚びてる。 家電メーカーに対するものはその最たるものだった。 あと今に残る企業はほとんどが成功したからで、プロジェクトが失敗した会社は 生き残ってない。番組は本来「良い」プロジェクトに陽をあてるべきで、企業の 存続となった話など別でやればよかったんじゃないかな。 番組が進むにつれそう感じるように頃、ヤラセや過剰演出も発生する。 あと疑問だったのは巨大公共事業について。 作ることに焦点を当てればどんなことでもドラマはある。その是非が問われる有明 海の水門や吉野川河口堰だろうが簡単に番組は作ることが出来る。 こんなの作ってもなあと思える工事がいくつもあったのは、一つ目にどこかのゼネ コンを取り上げたからには他のゼネコンも取り上げなくてはというNHKならでは の平等感が働いたんじゃないかなと勘ぐったりした。 文句ばかり出てくるのも本来は良いものが出来たのにという忸怩たる思い。 昔、漫画で「栄光なき天才たち」というのがあった。これこそその後の生き残り ではなく良いもの・ためになるものを生み出したのに・・・という話。 ただそれも日本だけじゃなく世界にも目を向けたものもあったけど長くは続かなか った。意外にあっさり見つかったもの、偶然の産物、主人公に問題がある・・・ 実際はそんなものなのかもしれない。 ドラマはあっても視聴率をかせげるほどの話はね。

taka1346yu at 09:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)テレビ 

2005年09月22日

フォー・ザ・・・・

今はスクーターに乗るくらいですが、もともとバイクが大好きで以前は鈴鹿にも 足しげく通ってた時代もありました。 今も乗りたいけど悲しいかな雪国。 数ヶ月は雪で乗れなくなることもあり、大きい方は遠のいてしまいました。 それでもTVでバイクのレースが放映されると釘付けになってしまいます。 見てるとウズウズしてくる。 それに、ほとんどの男性は車のメーカー、車種なんかをすぐに言い当てますが、 わたしゃさっぱりわからない。興味がないものにはそんなもので、でもバイクだと すれ違う一瞬やときには音でもわかるくらい。 それくらい夢中になっていたんです。 偶然、鈴鹿8耐レースの特集をやってました。 中でもワークスと呼ばれるホンダ・ヤマハ・カワサキ・スズキの4代メーカーに 挑むモリワキというプライベートチームにスポットが当てられていました。 レース界では有名なチームですが、興味のない人はご存じないでしょう。 ただし私が言いたいのはレースのことじゃないので、もう少しお付き合いを! そこの名物社長森脇氏に最後こう質問をします。 「どうして長年続けてこられたと思いますか?」 彼の答えは意外だけどよくわかるものでした。 「確かにレースが好きというのはあるけど、根本的には人間が好きなんだ」 「レーサーとの付き合い、メカニックとの信頼、こいつらのためにこう何かやって やりたいと思うんだなあ。そうじゃないとやってられないよね」 私も今自分がやってるスポーツや所属団体にいる理由がわかりました。 野球をする、サッカーをする、消防活動に参加する、商工会にも。 活動を考えれば野球やサッカーも勝敗にこだわるけど仲間の存在が大きい。 消防や商工会なんかはしんどい活動やそこまでしなくてもと愚痴りたくなることも ある。それでも行ってるのは仲間がいるからなんですよね。 それも心を許せる楽しい愉快な仲間。 彼らのために非力ながらもなんかやってあげたいと思う心に気づきました。 帰郷した頃は別に一緒にやりたくないと思っていたのにえらい違いです。 今は私と同じような心境だろうと思われる若者に、楽しいと思えるチーム・団体に したいと願う自分に森脇氏のような境地にきてることを悟りました。 なんか良い人みたい!(^^) でも、それは年をとったていうことでもありますわね。 さてさて、今日も彼らのお手伝いに行って来ますか!

taka1346yu at 17:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)街角 

2005年09月21日

のまネコ

19bac3a3.jpg少し前に「恋のマイアヒ ネコネコ空耳 恋バージョン」が面白いと 書きました。あのネコについてはネットをしてる人なら知ってるか、 もしくは知らなくても「2ちゃんねる」という巨大掲示板の名前く らいは聞いたことがあるでしょう。 その中でアスキーアートと呼ばれる絵がいくつもあり、その中でも 特に人気があるの「モナー」だというのはご存知でしょう。 初期から知ってる人なら「ギコハ猫」ですよね。 最初にあのアニメを見たときは2ちゃんから勝手に拝借してるんだろ うけど、著作権がないから特に問題はないのかなあと漠然とした疑 問を持っていました そしたら何と勝手に拝借した側が人気に便乗してキャラクター商品 を販売しだしたというんだから・・・ヒドイ! しかも「のまネコ」なんて名前にしてだよ。 もともとパクリの歌が多いエイベックスだったけど、ここまでやるとはねえ。 まだ知ったばかりなんで詳しく知らないけど今後に注目。 意外に根が深いというか今のメディアの問題まで関連してる気がする。 普段は中国や韓国のパクリに辟易してるけど、人のことは言えないな。 とにかく「反省しる!」 のまネコ問題まとめ

taka1346yu at 00:00|PermalinkComments(0)芸能 

2005年09月20日

なんでだろう?

う~ん。 いろんな事件があったけど議員が覚せい剤取締法違反ちゅうのは・・・ 世も末を越えてるんじゃないかな。 官僚は悪いことをする、公務員も悪いことをする、警察も、裁判官も・・・ そして政治家! 公僕のモラルが低下したとき国家は滅びるという言葉があったと思う。 なのでこの国は滅びます。 多分、これが日本沈没の意味だったんじゃないかなあ。 真面目な人がバカをみる世の中はまだ我慢できるが、普通の人がバカをみる 世の中になってしまいました。 なんでこうなったんだろう?

taka1346yu at 00:00|PermalinkComments(0)話題