2006年04月

2006年04月30日

他所は他所、自分は自分

バラエティ番組を見ていたらある俳優さんが学校でお母さんに関係する動揺を歌う時が辛くて・・・
という話をしていた。彼の母親は幼少の頃亡くなっていたそうだ。
そういえば動揺には「母さんがよなべをして~」「あめあめ降れ降れかあさんが~」のようにけっこう
多い。確かに辛かっただろうというのは想像に難くない。

また母の日が近いが、そういうときになれば顔を書いたり、父の日にしてもそうだろう。
学校は傷つけるつもりはなくてもそういうことがある。
特に最近は離婚が多いこともあり、どちらかの親がいなくて運動会や遠足、学芸会のようなものも
厳しい家庭があることでしょう。

そして私が聞くのはそういうことばかりじゃないんだけど、自分の家ができないことは他の家庭も
しないようにという提案が多いという話。
OOをしようというと参加できる家、出来ない家があるとする。
特に親はどうでもいいという場合でも止めさせようということがあったりするのだとか。
確かにいろんな事情がある。
先のような家庭の事情、経済事情、仕事の時間・・・
ただそういうことばかりで何もかも中止していくとどうなるのだろうか?

我が家も他の家庭とは同じように出来なかったことというのがある。
それなりに傷つきもしたが「我が家は我が家、他の家は他の家」という考えを教えられ、ある年齢に
なれば自然と理解できたし、そのことで強くなった自分も感じる。
よくよく聞いてみると他の友達たちもなんらかの事情があり、すべてにおいて満足いく参加や親の
助けが可能なことばかりじゃないようで、みんな何かに傷ついたり、悲しい思いをしてきている。
みんないろんな経験をして強くなるんだなあと思いましたね。

社会に出れば学歴・出身地・性別・年齢・仕事・経験・・・いろんなことで傷つくことがある。
攻撃の手は容赦なくやってきますし、守ってくれる人など誰もいないところにいかなければならない
ことを経験することは誰もがよくわかっていることでしょう。
ただある程度強くなっていれば自分なりに対処できることを覚えています。
ずっと守られてきていたらどうなってしまうのか。

今、多くの子供と接する機会が多いけどたいへんな家の子もいたりします。
でも、ずっとやって来てくれる子はほんま強いし、明るいし、元気!
ときに厳しく、ときには誉め、一緒にいるときは楽しくいてあげたいと思いますね。
他所の子でも地域の子は一生なにがしらかで関係してくるでしょうから。
「ええか、強くならなあかんぞ、なにかあったら俺がいると思え!」
その言葉は自分自身にも言い聞かせてるようにも思う。おいらも強くならないと、まだまだ・・・



taka1346yu at 23:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)人間観察 

2006年04月29日

日本の母

横田めぐみさんのお母さんがアメリカ入りしてるニュースが連日流れています。
公聴会に大統領との面談。
アメリカは国益がないと動かない国だから、その裏には何かがあるとみんな思ってはいても
好意的に動いてくれそうなんだから文句のいいようがないわな。

それにしてもサキエさんだったかな。
この方の訴え方というのはあまりにも心に響き、しかも厭味が無い。
余計な事は言わず、重要なことなことはきっちり残し、印象深く、言葉も優しい。
でもその中に厳しさ、正義感も織り交ぜている。
思わず手を止めて聞き入ってしまうような言い方に感動を覚えずにいられません。

北ウッオチャーのおいらはまだ今のようになる以前からたくさん本を買ってました。
分厚いものなんかは思わず躊躇しまいそうになる時代で、書店でも片隅だったのがいまやきちんと
したコーナーに並ぶようになりました。
ただ横田さんたち拉致家族はその頃から訴えていたわけで、当時を知る人にとっての今日は、まさ
にベルリンの壁が崩壊するのと同じような青天の霹靂。

これが実現したのもあの阪神大震災で多くの死者をさらに出した自衛隊アレルギーと北朝鮮御用達で超土下座外交をしていた社会党の凋落なしには考えられないでしょう。
まったくこいつらは人権、人権言いながらイデオロギーと現実と・・・おおっとこのくらいに。
まあ死人にムチ打つのも大人げないから置いといて、とにかく国内の邪魔していた勢力があったこと
を知っている人がどれだけいたんでしょうか。

私よりも年上になるめぐみさんですが、お母さんは「めぐみちゃん」のままで止まっています。
どれほどの助けができるわけじゃないけど、困っている人たちを見ると明日はわが身。
少なくとも邪魔したり、無視したりそういうことはしたくないけど、逆にこの間の死刑廃止論者のよう
なのには・・・ねえ。
サキエさんに母性の素晴らしさをあらためて教えられたように感じます。
一日も早い解決を!

そうそう板門店に行ったことがあるんだけど、向こうに行ける日が来るかなあ・・・



taka1346yu at 21:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ニュース 

2006年04月28日

大阪タイガース?

えっ阪急と阪神が統合?!?!
オリックスは大阪オリックス宣言してるし、球団名はどうなるの?
阪神は兵庫県西宮が本拠地なんですけど元は大阪タイガース。

オリックスの本拠地スカイマークスタジアムは神戸グリーンスタジアム。
こちらは名前とともに大阪ドーム行きを狙うという。
どうなってしまうんだあ!兵庫県!!

まだまだ混乱中なんで結論が出たわけじゃないけど・・・
電鉄タイガースで落ち着く・・・わけないな。
神戸タイガースでもいいんだけど、大阪人が許してくれないだろうし、ホンマ難しい。
サッカーのヴィッセル神戸も元気がないだけにちょっと不安。
まあ無くなるわけじゃないから、でも複雑だなあ~



taka1346yu at 18:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スポーツ 

2006年04月27日

諸行無常

ホリエモンが出てきましたね。
なんだか可哀想・・・

やったことにはもちろん同情しないんだけど、離れていく人が多いんだろうな。
いいときだけ近づく、金があるから近づく。
あの敷島パンの愛人をかこっていた奴。
あれなんかも「金」がすべてでなけりゃあ付き合わない女性というのもなんだか。

まあ、無い者の遠吠えでそういう奴らの凋落をひそかに楽しんでいるのも事実。
こちらは「世の中、金じゃねえよ!」と強がりを言うしかないっすね。
天につば(^^;)



taka1346yu at 23:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)話題 

2006年04月26日

祭りかよ

今日は耐震偽装事件に関わった人たちの逮捕に関するニュースばかり。
ボーッと見てたんだけど、ふと思ったのはあのカメラ、カメラ、カメラ・・・

自宅前はわかります。
表情(これを隠す警察はどうかといつも思うが)、特にやつれているとか、太っているとかは
容疑者の反省の度合いをはかる人もいるだろうし、近所の様子なんかで経済状態とか、まあ
ここんとこは分析不足ですがいろいろ知るために理解できます。
警察署前も同じく。

ただよくわからないのが、自宅から警察までの間をついてまわるパターン。
これがほんまよくわからん。
窓から見えるわけじゃないというか、警察が見えないようにしてるし、なにより交通の邪魔。
今日なんか交差点で止まってるときに突進してたけど無意味どころか危ないよ。
ああいう場合でも轢かれても轢いた方が悪いという道交法になるんでしょうか。

追いかける様子はさながらお祭り。
マスコミが熱狂する分、見てる方はなんとなく引いてしまうんだけど、おいらだけかな。
やっぱ多くの人は移動中も見たいもんなんでしょうか。

最近は裁判で決まるまでは容疑者なんだから犯罪者と決まったわけじゃない。
だから連行の際は顔を隠したり覆ったりしてるんだと思う。
でも本当に遵守するなら、判決まで出すべきじゃないし、本人が出しても良いという場合もある
のに、わざわざ隠すこともあるという。
中途半端やねえ。

それらは横に置いといて今回の報道で悪役度が高かったのは・・・
ハゲ>オジマモン>姉歯>イーホームズ社長という感じ。
特にあのハゲは怖かったよね。
なんでああいう怒る人っていうのはカメラの向こうというのを理解しないんだろう。
目の前にいるカメラマンや記者だけしかイメージしてない。
そういうところが犯罪、もしくは犯罪すれすれのことをしちゃう人間なのかもと思いました。



taka1346yu at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ニュース