2006年04月

2006年04月25日

鬼畜の所業といえ!

今回の岐阜の少年犯罪でもどうも変。
普通だの、おとなしい子だの、そのわりにはいろんな悪い情報も。
そしてテレビなんかでは酒鬼薔薇から長崎や栃木などいくつかの特異な少年犯罪を羅列。
なんだか物騒だけど、なんか違う気がする。
だって理由も自己中心的で理解に苦しむ犯罪なんつうのは年に数えるほど。
ほとんどのものは動機や理由がはっきりしてる言葉は悪いけど犯罪的に普通。

言いたいのは、特殊な犯罪である理解に苦しむようなのを起こす人間は特殊というか普通じゃ
ないというのをまず第一に考えた方がいいだろうということ。
こういうタイプに人権とか心の闇とか家庭環境とかはまったく関係ないと思う。
ほとんどは裕福だったり、親も普通だといわれてるし、性格は見える範囲で普通。
この表層だけというのが曲者。
ご存知のように裕福でも家庭はぐちゃぐちゃだったり、大人しいけど陰でどうなのかという子は
あまりにも多い。それでも殺人まで発展させる者は年に数えるほどだし、都市部でも滅多にない。

つうことは、うまくは言えないけど何かの異常者ということじゃないでしょうか。
心の抑制力、先を考えない、言葉よりも凶器、他人を理解しようとしない・・・もうありとあらゆる
ことが出来ない人間をキレるとかで済ますのはどうもなあ。
昔の人はうまい表現をつかっていました。
まさに「鬼畜」という言葉がぴったりじゃないかなあ。

日本の人口がこれだけいたとしたら、100万人に一人の鬼畜がいたとして1000人近くいると
いうことなんですよ。鬼畜が家庭や学校という枠でなんとか押さえられているだけで、普通はその
枠をなかなか越えられないけどやつらは普通に越えてしまう。
逆にテレビで普通というから怖い、これを「この高校生は鬼畜でした」て言ってくれた方が納得で
きる方が多いと思う。それにしても日本人の普通好きは犯罪者にまであるのかねえ。
それもまた普通じゃないぞ。



taka1346yu at 22:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)話題 

2006年04月24日

弱い者いじめな人

人間ウォッチャーとしては最近の事件もそうだけど、こういう奴はいずれ何かしでかすんじゃないか
と思う共通した性格をおぼろげながら感じるようになりました。
それは何かというとモノを見て素晴らしいとか綺麗だとかいう感情あるいは感情表現と、弱い者とか
儚いものへの慈しみの感情です。

まず綺麗とか素晴らしいとかは個人によって感性は違いますが、それでも風景や芸術品、ときには
自分が趣味にしてるようなものデザインなんかにも心をゆさぶらることでしょう。
これって普通の気持だと思うんですが、そういうのを感じなくてただ機能とか値段とかを中心にしか
見れない人はどこかが違うんですよね。
「こんな森、駐車場にすればいいのに」
「服なんて合えばいいんだよ」
「安いのがいい」なんて会話
しか出てこないようだと心の中の感受性が失われてるように思います。

感受性が失われているということは他人への思いやりとか優しくしてあげようとか、そういう気持ちも
失われているはずです。
また良い環境の場所に行きたいとか、かっこよく見せたいというのは他人の目というのも気にする
はずです。
つまり空気を読めなくてはいけません。
自己中心的な人と話すとそういう人でも「空気を読んでいる」と言いますが、よくよく聞くと「おまえら
が俺の空気を読み取れ」風になっていて、その人に批評・批判あるいはアドバイスでさえケチをつけ
たと言われかねないくらい独善的です。
こういう人は・・・

次に弱い者、これもいろいろありますよね。
赤ちゃん、子供は人間も動物も可愛く出来ているそうで必ず頭が大きく、瞳が大きく作られているの
だそうです。
それが本能に訴え、なんとなく「カワイイ」という感情がこみ上げてくるそうで、これも自然な感情。
ですから、彼らを見てなんの感情も起きない人、あるいはそれが表現できない人も心のどこかでそう
いう本能的なものがぷっつんしている人だといえるでしょう。

そういう「愛しい」感情が進むと母性とか父性というものになってきます。
弱い者を慈しむ気持が弱い者を守ってあげたいと思う感情ですね。
男性であれば女性を若者なら年寄りをそういうのも自然。
なのに「弱者は滅ぶのが当然とか」「遅い奴は仕方がない」なんていう攻撃的な感情を示す人も
心の何かが貧しくなっていると思うんですよ。
ただ何かがきっかけで治ることもあります。
彼氏・彼女が出来たり、子供が出来たり、良い友人にめぐり合えたり・・・
それでも変わらない人いるのが現代で、私はそれこそが現代の一番の病だと思います。

ご自分は大丈夫?
テスト!
・あなたが他人に薦められる綺麗な場所はありますか?
・他人も感動すると思う映画や本のようなもの、なんでもいいから3つ以上ありますか?
・また感動や感激して涙したことがここ数年ありますか?
・子供やお年寄りと最近笑顔で話したことありますか?
・あなたといると「楽しい」「心が落ち着く」とか言われたことがありますか?
・他人は自分を認めてくれないと思いすぎていませんか?
2つなしはちょっと注意、3つ以上だと人格障害が始まっています要注意。



taka1346yu at 16:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)人間観察 

2006年04月23日

脱視聴率でっせ!

巨人が調子いい。
ほくほくなのだろうと思いきやどうもそうじゃないらしい。
というのも、このチームは勝利・優勝と同じくらい視聴率が命題となっている。
それが思いのほか不調なんだと。

ここがこのチームの悲しいくらいバカなところ、強い=人気じゃないことがまったくわかっていない。
なぜ楽天に客が行き、どうして2割5分しか打てない新庄に人気があり、ここ数年パ・リーグの動員
が上昇しているのか。今までいた巨人ファンは少なくなり、確実に野球ファンへと変わっている。
同じようにニューヨーク・ヤンキース、サッカーでも銀河系最強軍団レアル・マドリッドの不調。
こちらは巨人ほど人気は落ちてないにせよ、スター軍団指向では先輩格、そちらでさえ行き詰まりを
みせているのだから、勝利・スターでも人の心は引き止められないんでしょう。

やはりチーム内での役割分担がが必要だと思うんですよ。
スターがいて準主役がいて、脇役がいて、個性派がいて、ちょっと悪役ぽいのもいたりしてね。
人気が持続してるグループや団体は概ねそんな感じ。
今の巨人は逆にスター不在。他チームから憎まれるくらいの選手を考えると小久保くらいかな。
由伸はいまいち安定性がないし、二岡や阿部はちと暗い。ノー天気なムード漂う明るいキャラは
いないものか。そういえば過去の人気選手は試合中の笑顔があったね。
最近の巨人選手で笑顔さわやかつうのは浮かばないなあ、そういやオロナミンCのコマーシャルが
なくなったのもそのせいだろうか?

そしてライバルがいること、巨人も今のように圧倒的だとツマラナイ。
そこそこ危ないつり橋効果も必要じゃないでしょうか。
連勝して連敗、また2勝したら1敗、点数でもあやうい感じが話題になる。
また点数が大味だとスターも出にくいよね。サヨナラ安打の選手、この一発で試合を決めた選手、
またピッチャーなどなど。

最後に一番これだと思うのはやっぱ人気にあぐらをかいた状態が続いてるんでしょう。
一度テレビから離れる必要も感じます。いつまでもナイトゲーム中心はやめろ!
わたしゃ阪神ファンだけど、アンチ巨人とか、巨人が負ければという論理はありません。
昨年までの堀内は最低だっただけに、原監督にはがんばってほしいし、やはり日本球界をよくも
悪くも変えていく中心は巨人なんでしょう。
そういう点ではがんばってほしいが・・・今夜は頼むから負けてくれ!



taka1346yu at 19:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ニュース 

2006年04月22日

普通じゃない

岐阜の中二少女殺害事件は犯人が逮捕されてひとまず・・・と思っていたら、えっ?てな内容が。
犯人の高校生には別の女性との間に二歳の子供がいただって?
それじゃあ触法少年てことか。
(ちなみにLINK貼ろうとしたらその先は閉鎖されていました、問題になったんでしょう^^;)
ニュースでは双方やたらと普通の子を連発してたけど普通ちゃうやん。

う~ん、言いたくはないけど女の子も隙があるよなあ。
夜の繁華街であそこらに行くとぼったくられるから行くなよと言われているとこに行って、ぼったく
られてしまった人によく似ている。私も大阪梅田のサウナに行くと近くに危険ゾーンがあり優しそう
な顔の客引きが跋扈してて優しい言葉を掛けてくる、行きはよいよい帰りは怖い。
「良い子いるよ~」「安いよ~」の声、ついつい虫が明かりにひきつけられそうになるが・・・

通り魔とか、詐欺なんかは注意してても敵が上手だと難しい。
被害者には同情を禁じえないけど危険な香りについつい引き寄せられてしまい被害にあうのは
なんとも複雑な気分になる。可哀想・・・なんだけど・・・ねえ。
出来心、魔が刺す、背伸びなんて言葉を使うけど命を取られてはなんとも言えないなあ。

もう少し詳細を待ちたいけどなんか尻切れになりそうな予感がする。
ボス的存在、反省の言葉なし、殺害するつもりというものから、涙を流し反省、申し訳ないまだ
見るもの読むものかなり違う。
それにしてもあのお城型パチンコ店は気になるな・・・



taka1346yu at 20:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ニュース 

2006年04月21日

107羽の連鶴

連鶴というのを初めて知りました。
一枚の紙で多くの鶴を折るもので、ニュースで見たのはJR福知山線の被害者家族が犠牲者の数
だけ供養しようと作ったものでした。
ここで107という数字が重要になります。というのも運転手を入れるか入れないかで106になるか
107になるか変わるからです。

遺族の方は気にされる方もいると思うけど、同じときに天に召されたのだから、同じ魂として・・・と
自らの憎しみの気持を認めながらもそこに留まらない崇高な気持に心を打たれました。
と同時にこれが日本人の特有の慈しみの心だとも。
そう考えればA級戦犯合祀の問題、いつまでもアメリカに対する憎しみを引きずらないことへの答え
の一つじゃないだろうと漠然としながら思いました。

とはいえ、私も戦争責任者への怒りは持ち続けています。きちんと戦争を知れば知るほど司令官と
呼ばれた人たちや首脳たちの無責任さ、精神主義・根性論、戦力分析のすさんさなど彼らのプライ
ドのせいでどれほど多くの犠牲者が生まれ、またどれほどの人たちの運命を変えたことか。
またそういう流れが現在も続いていると政治などの流れにも怒りを感じます。
なのに上がこれだけ腐っていても市井の人々の中に息衝く尊い精神。

107羽に決めたことが正解かどうかわかりません。反対する人の気持も理解できます。
私がもう一つ感じるのはそのどちらも認めることだと思うんです。
どちらか一方がどちらかを認めないことが一番悲しいかな。
歩み寄り、理解しようと努力することも崇高な精神だと思いますね。

この家族の方は以前から何度か放映されていましたが、最愛の息子さんであり、また多くの友人・
知人から愛されていた方で見ていて心が痛みました。
妹さんはいまだに愛するお兄さんの死が認められないとも。
だからこそ奇麗事で107にしたんじゃないことがよくわかりました。
これほど優しい人がいるんだなあ・・・



taka1346yu at 19:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)人間観察