2006年09月

2006年09月30日

あちゃ~

亀田親父がまた騒動を起こしたみたいですな。 いろんなバッシングでイライラが溜まっていたんだろうと思うけど、元はといえば 自分達がまいた種、生意気言うならその反動も覚悟しとかないとね。 詳しい内容は知らないというか、興味もないので知ろうとする気もない。 多分オイラみたいな人は増えてるみたいだから人気もそろそろ頭打ちかな、そうなる とメディアも自然とフェードアウトしていくように思う。 辰吉選手の親父さんはけっこう伝説の多い人だったけど、その人でさえ亡くなる前に 「あいつはボクシングと応援団がなければやくざになっていたと思う」という言葉を 残している。彼も試合前は挑発的な行為をするので有名だったけど試合後は相手を 称えその姿にボクシングの魅力を感じた者は多かったに違いない。 試合後こそがボクシングの真髄。 それを汚し続けてきたツケは簡単には覆せないとと思うな。 ていうか、オイラ的にはもう見たくないし消えてほしい。 親子鷹に美しさを見る者もいるが、他の立派な親子鷹はその道筋の手本となるものが 多く、後に続く人たちも見習うべきものが多い・・・が、亀田一家は・・・無理。(^^;) 反面教師にはなってるかもしれないけどね。

taka1346yu at 23:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スポーツ 

2006年09月29日

目くじら

またまたささいなことだけど目くじらをたてたくなった。 NOVAのCMだ。 外国人が倒れているところに女性が通りかかり「ヘルプミー」と言っているのに 無視して「ごめんなさい」と泣きながらNOVAへ行くというものだ。 外国語にしても日本語にしても言葉はコミュニケーション。 一番大切なのは何を言いたいのか知ろうとすることだろう。 あの状態ですぐに助けなきゃという想像ができない者にできるはずがない。 もし外国人アレルギーを表現したいのなら、言葉をかけられただけで逃げる場面の ようなものや苦笑いを浮かべるよくある日本人像を宣伝した方がいいと思う。 ところで新総理になり教育基本法に手をつけるということから小学生の英語にも 脚光を浴びている。是が非かは別にして多くの政治家や企業のトップにはほとんど しゃべれない人が多い。 つまりはしゃべれなくても地位も名誉も築けるというわけでしょ。 逆に必要な人は商社マンとか外資の人のように何不自由なく話せてる。 一般人が使うのは海外旅行くらいかな?それでもガイドさんがいれば必要ないし、 なんのために必要なんだろうと思う。 だいたい子供の頃にすべきは見聞を広めることだと思う。 見てたら閉鎖的な学校に家庭という感じで地域社会からも隔絶している。 (犯罪問題をいう人もいるが顔見知りが増えた方が逆に安全だと思う) 社会人になってからいろんな人と出会い、もっと早くにこうした人たちと会いたい と思ったし良い人がたくさんいるんだなあとも。 先生と親以外の環境にもまれコミュニケーションがとれればまずは成功、その上で 英語を学んだ方が本当は良いと思うけど少数派だろうな。

taka1346yu at 20:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)テレビ 

2006年09月28日

憎きマジック

昨日は北海道日本ハムがシリーズ制覇。 でもまだしばらくは3チームによる決定戦があるから残り2チームの熱は冷めない。 ところでセ・リーグ、阪神と中日の差がたまらん・・・ なんかもう生殺し状態。 阪神の連勝にうれしいばかりなんだけど、中日も負けないなあ。 明日から直接対決なんだけど今日あたりで2ゲーム差にならないものか。 それにしてもあの強さはなんやろ。 関西と東海は安倍さんどことちゃうよな。 そうそう、その東京なんだけど今日はなんか電車が不通になる事故があった。 ここ最近停電とかすごく多いし、ひとたび何かあれば被害は甚大。 そろそろ一極集中を考え直す時期ちゃうんかなあ。

taka1346yu at 16:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スポーツ 

2006年09月27日

最近のニュースで

ここんとこいろんな事件、特に少し前のものにおかしさを感じる。 ・殺人を犯したのを知りながら時効でなんの罪にも問われない。 ・交通事故で被害者がモノを言えない状態の場合、加害者が保護されすぎ。 ・相変わらずの少年法の壁 ・警察の捜査に対する温度差 こういうのが続いた。 時効ってなんのため、誰のためにあるんだろう。 捜査費用がかさむから?昔は人間の寿命が短かったけど最近は長い。 20年から2005年から25年に延びたというけど・・・ 交通事故の場合、よ~く聞いたのは被害者が生きていた方が殺してしまった よりも問題が大きいというのを昔から一般的に聞く。 これが延命措置を怠る根拠になっていないだろうか。 少年法は「窃盗」「傷害」のようなことに関しては一理あると思うけど、殺人 まで起こしてしまうような場合はどうなんだろう。 あと更生したというのを誰がどう判断できるのだろう。 加害者が立派な人間になるのは良いけど、賠償することもなくのうのうと生きて、 被害者及びその家族は一生苦しむ。 警察の捜査能力はかなりだと思うけど、未だに「なんでこんな判断するの」みたい な素人でも首をかしげる終わり方をする場合がときどき見受けられる。 なにかの意図が働いているのか、単にやる気がないのか。 多分、世の中のほとんどの人はこういう問題のかやの外にいると思う。 でもいつどこでどうなるか。 実際被害にあったほとんどの人も同じように自分は関係ない世界だったでしょう。 ただ疑問に思ってもどこの誰に言えばいいのかわからない・・・ なんとかならないかなあ。安倍さんは動くかなあ。

taka1346yu at 23:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)人間観察 

2006年09月26日

休養

来月、町の駅伝大会に向けて練習してたら足が痛くなってしもた。 多分下り坂を走ったからだろうな。 というわけで、しばらく休養。 あまり無理しないようにしないとね。 今年は兵庫国体の関係からいろんな行事が前倒しになったり、延ばしたりと 影響が出ていて駅伝も通常より二週間早い。 話を聞けばみんな練習不足で突入しそう。 ただ我がチームは参加することに意義がある、親睦(飲み会)第一なんで チーム順位よりも個人のがんばりにシフトが置かれている。 走るのは9区9人だけど監督・送迎・交通整理となんやかんやでいくと野球 と同じ12人以上くらいは必要になるでしょう。 終わった後は走った人も走らなかった人も「ご苦労さん」と飲みたいために がんばるのが我がチーム。 勝てないと出ない、自分の得意なものしかしない、そんな狭い了見じゃダメ。 というのも「走る」ことでそちらの人間関係も増える。 こういうのってバカにできないよね。 遅いけど、辛いけどがんばります!でもしばらくは休養。 本番は来月の15日!

taka1346yu at 22:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)わたくし事