2006年09月

2006年09月25日

丹波さん

「タタタ丹波でルンバ♪」の丹波哲郎さんが亡くなっていたなんて。 また一人心霊の第一人者が・・・宜保さんと慈雲法師に重鎮が・・・ (おおっと池田貴族もいれとかないと) 今頃夢に見たあの世はどんなとこなんでしょうか、なんか笑ってそうだな。 天寿をまっとうされた丹波さんはまだしも、また交通事故で幼い子たちが被害に あってしまった。なんちゅうかもう・・・ 聞けば裏道でカセットを交換しようとしてだって、でもこういうのはよくあるが スピードを出しすぎて交換する奴はいないね。 うちらのとこも温泉街で狭い、よく観察すると注意深く走る人間と、狭くて人がいて も普通に走るバカに大きく分かれる。 ほんでもって「あいつは何考えとんねん」みたいな走りの奴はそのうちトラブルな。 見事なくらい当たるよ。 小さいことならたまたまとか、魔が刺すこともあるだろうけど大事を引き起こす 人間は必ず前兆がある、急に何かしでかすというのは周囲がそういう要因を知ら なかっただけで、どこかに現われていると思う。 おいらも家の前を猛スピードで走るバカがいてよく眉をひそめた。 年寄りや子供がいても「そこどけこのやろう」みたいな走りで、そいつの評判を 直接は知らなかったが噂ではやはり・・・数年後そいつは別の町で殺人事件を起こし 今は獄につながれている。 今回の奴も調べれば多分いい加減なタイプだと思う。 普通なら自損事故で終わるのに子供達がいて全国版のニュースになって・・・ なにかがあるんだろうな、偶然にしても怖い。 一秒、一分違えば結果はかなり違う、でも導かれるか避けられるかは・・・どう思いますか?

taka1346yu at 23:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ニュース 

2006年09月24日

たくさんの人と

今日はいろんな行事に誘われ、走り回った一日だった。 午前中はソフトバレー(初の予選突破、決勝Tは一回戦負け)に パターゴルフ(こちらは4位)数字は立派ですがレベルは高くなく どちらもレクレーション程度のものでしたが、親交は逆に老若男女 たくさんの人と出来ましたから充実してましたね。 夜は地域の会議で来月行われる駅伝の調整、今のとこ最終区を走る 予定ですがまだわかりません。 アンカーというとカッコイイけどうちのチームは親睦が主体、でも ベストは尽くそうと思ってます。 「よう、がんばったなあ」その一言のために! ほんと、運動するには絶好の季節になりました。 本来、野球やスキーが得意ですが不得意なものにも挑戦し、また仲間を 増やすことでいろんな糧になります。 体が動かせるうちはとにかく何かをやっていきたいな。

taka1346yu at 23:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)健康 

2006年09月23日

彼岸の中日

このごろ夜走る機会があると道路わきの温度計に注目している。 20度をわった・・・16度をわった・・・なんて驚いていたらとうとう13度。 日々寒さが増している。 彼岸の中日を過ぎたら一層寒さが厳しくなるだろうか。 でもその方がうれしい。 ときどき走りながら周りの景色を眺め、体中で気温の変化を感じるのが 今一番のストレス解消だと思う。

taka1346yu at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)街角 

2006年09月22日

DIY

久々に手作りの大工仕事をしてみた。 ・・・失敗。 やっぱきちんと考えてからやらないと・・・ でもやり直しというか修正したらいいものになった。 大満足。 ホームセンターでいろんな材料をみてきたけどたくさん増えたと思う。 今度は何に挑戦してみるかな。 というわけで・・・疲れたあ・・・

taka1346yu at 23:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)わたくし事 

2006年09月21日

安倍さんに決まって

いよいよ安倍さんが自民党総裁そして来週には総理大臣ですか・・・ 期待としては地方のことを少しはわかってくれるんじゃないかと思う。 また北朝鮮問題もなんらかの進展がありそうな気がするし、民主党小沢代表は 福祉や年金をターゲットにするだろうから、その対策も見守りたい。 その反面どうしても政界サラブレッドというのがひっかかる。 はたして一般庶民の苦しみはわかっているだろうか、政界・党内のバランスに終始 し結局は・・・なんてことならないようにしてほしい。 史上最年少ということだけど逆にあだにならないように! そんな動きの中、久々に田中真紀子議員が吼えている。 もちろん中国のこと、わたしゃ以前に彼女の待望論が出たとき大いに期待した。 外務大臣になったときは当時の外交機密費問題など徹底的に糺してくれるとも、 でも中国に及び腰は有名だし、金正男をさっさと帰国させたとき全て終わった。 この人は政治家としてまったくダメだと今は思っている。 それもあってマスコミも取り上げなくなったんでしょう、いまさら靖国話になると 血相を変えて言うが、国民はどうだっていいよそんなもん。 また竹中氏の辞任も話題になった。 こちらはそれよりも河野太郎氏のブログが炎上したというのが興味深い。 辞任について「ふざけるんじゃねえ」とべらんめえ調で書いたはいいが、多くの 良識ある人々は反論するにしても「立場」「態度」「礼節」をわきまえろという 意見が圧倒的、おいらもそう感じた。 ネットについてあれこれ批判する立場の方が多い政治家が、便所の落書きレベルの 書き込みじゃああまりにも品が無さ過ぎるよね。 今日からは閣僚人事なんかが話題になっていくでしょう。 先にあるのは希望か、絶望か・・・

taka1346yu at 17:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ニュース