2008年05月

2008年05月26日

先を考えると・・・

元TBSの女子アナで今はフリーだった川田アナが自殺してしまいましたね。 先週くらいか週刊誌かネットのどちらかで悩んでる風のブログがあがっている のを見ました。J-CASTだったかな? これは完全な鬱じゃないかなあって思ってたら今日のニュース。 なんとか手を打てたように思いますが難しいでしょうね。 おいらのような一般人からすると頭脳明晰、才色兼備で難関の職種にもついた 幸せの塊ような人に思える。 でもご多分に漏れず人にはいろんな悩みや苦しみがあったんでしょう。 確かずっと以前の記事では吹き出物のようなものができているというのを読んだ気もする。 そのときストレスから来てるんだろうと漠然と思ってました。 苦労の多い世界なんだろうなあって。 話は変わるけど29歳といえば人生でもすごくいいときなのに、意外にも 「若い時代が終わる」という30を前にしてあせる人が多いのも事実。 特に日本の社会は若者は年配の人と付き合わないので、年齢を重ねていくと どんな楽しみが待っているのか知らないし知ろうとしない。 「あ~若いのも終わり、バカやることもできないんだろうなあ」なんて言葉 を耳にする。おいらは今が楽しいし、これからも楽しみを見つけていきたい。 終わると思ったら終わり、続くと思ったら続くそんなもんですね。 川田アナは凡人とは違う悩みを持っていたと思うけど、立ち止まったり息抜き をしたり、交友関係を違うものにしたりしてたら少しは楽になっていたんじゃ ないかなあなんて思ったりもする。 世の中もう死にたいと思ってる人は多いだろうけど、踏みとどまってるのは なにがそうさせているんだろうか。 逆にそういうのをもっと広めていった方がいいように思う。 才能も将来もある人の死はただただ残念でなりません。

taka1346yu at 22:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)芸能 

2008年05月25日

久々に県大会へ

今日は商工会青年部のソフトボール兵庫県大会の但馬予選があり、応援に 行っていました。 以前は県大会常連組だったんですが、経験者も減り縁遠い状態。 「俺らのときは・・・」なんて自慢することもあったけど、なんとか彼らにも 経験して欲しいと願ってました。 そして今日は久しぶりの地元開催ということで楽しみにしていましたが、 昨夜からの雨が続きソフトは中止、代わりにソフトバレーが行われることに なり、残念。しかしこれが吉を呼び込むとは・・・ 練習もしてないし経験者も多くない。 ただしそれは他も同じ事、そういう点では他よりもバレーが盛んな隣町が 有利と考えていましたが、ソフトバレーと普通のバレーは似て非なるもの、 ボールの動きが微妙に変わります。 一回戦は不戦勝で二回戦からのスタート。 相手は勝ちあがりですから「ちょっと有利かなあ」て思っていたらいきなり 先制点を入れられその後はずるずる・・・なんとか踏みとどまりその後逆転。 そこから奇跡が始まりなんと勝利! 三回戦はバレー経験者の多い隣町、でも変則9人制とソフトバレーということ で、思うような試合展開ができなかったのかこれも勝利。 二試合通じてストレート勝ちとなり、しかも決勝進出は上位2チームが県大会 にいけるので自動的に県大会出場が決まりました。 そして決勝、どちらかといえば相手の方が気迫も人数も上回っていて終始圧さ れていて1セット目を落としました。 でも隙ができたのか2セット目を取り、最終セットはもつれましたが結局 我が商工会チームが優勝。 応援をありがたいと言ってくれる後輩部員もいて、自分も少しは力になれた かなと思いました。さてさてこれから祝勝会!楽しいものになるでしょう。 ただ彼らには9月に行われる県大会に向けて練習が今まで以上にしなければ ならないでしょう。もちろん手伝える範囲で応援するつもりです。 おめでとう!そしてがんばろな!

taka1346yu at 17:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ローカル 

2008年05月24日

こんなこともあるんだなあ・・・

地元野球リーグの役員をしてます。 いろんな地元ならではのルールというか規約があるのですが、その中に試合中 火災が発生した場合は地元消防団員が多いため、試合を中断しただちに消火活 動にむかうというのがあり、でもそういうのは実際ないだろうと思っていました。 だいたい我が地域の火災自体が昨年はゼロ。 この春は新入団員が多かったのですが「ここんとこ出動がなくて、このまま いけばほとんどないんじゃないか」と話してたくらいです。 野球は一つのグランドで4チームが試合をします。 回はどちらも4回が終わったあたりでした。 かすかにサイレンが・・・気づいた者の指摘で全員が動きを止め耳をすますと 今度ははっきりとサイレンの音。 もちろん中断、そして団員になっている者は全員ゴー! 私もタンク車機関員という立場があるので急ぎました。 家ならすばやく行けますが、街から離れた場所ですからあせるあせる。 現場に到着すると火災の真っ最中! 気づけば筒先にいて水を浴びてびちゃびちゃになっていました。 家は焼けたけど人的被害がなかったのが救いでした。 でも、火災が起きるときってやっぱ想像がつかないときにやってきます。 そんなこんなで昨日は観光協会の総会に行き、懇親会を先に抜け出し野球の 試合をしてる最中に火事と長い一日になりました。 たぶん一生心に残る日となることでしょう。 おまけは強烈な筋肉痛でした。

taka1346yu at 22:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ローカル 

2008年05月23日

休み

観光協会の総会、夜はナイトゲーム。 多忙につきお休みします。 こういうときはケガしないようにしなくちゃ!

taka1346yu at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)休み 

2008年05月22日

スピードォ~

五輪間近でしかも国内予選もまだまだの真っ最中。 水泳界はたいへんなことになってますなあ。 道具で記録が大幅に変わるなんていうのは深刻どころか致命的で 「今までの努力は一体なんだったんだろう」みたくなれば、誰だって 手に入れたいだろうにね・・・大人の事情でできないとわ・・・ 道具といえば思い出す中ではスラップスケートがおいらは一番に来るけど、 あれは本人の意思で変えることができたからまだ良かったと思う。 スキージャンプみたく規定が急変したりというのとも今回は別、平等とい う点ではちょっと違うもんね。 毎日泳いでる選手なら50メートルを何かき何蹴りすればいいとかまで わかってる世界だろうし、自分の筋力の限界もわかるだろうから、残る プラスアルファが水着というはっきりしたものであれば、誰だってそっち を選びたいだろうなあ。 おいらが野球とサッカーをやってるけど道具ではいろいろありました。 野球の場合、アマチュアで登場したのがビヨンドバットで飛距離が伸びる というものでしたが、最初よりも思ったほど人気が出なかったです。 なにせ「当たらない」と効果がありませんから。 サッカーではボールがすごく変わっていて、プロのビデオでよく無回転 シュートが出てきますが、今のボールなら素人のおいらでも・・・ ただし狙ってできるとは限りませんが、ただ以前のボールでは無理でしょう。 そうそうスキーもいまや主流となっているカービングスキーも出た当初は ショックを受けましたね。最近ようやくわかってきたと思ったら、こちらは なんと昔に戻す風潮になってきてまた泣かされそうな予感です。 そんな風に考えるとどの競技や種目でも技術革新や規定変更は当たり前 なんだけど今回の問題はまったく別次元ていう感じ。 それ以上に危険なのは興味をそがれてしまうという可能性がある。 記録が出ても条件が一緒じゃないと陸上の追い風参考記録みたいになりそう。 イタリアでは「道具のドーピング」なんていう言葉もあったくらいの今回の 騒動、はたしてどうなることやら・・・

taka1346yu at 23:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スポーツ