2008年06月

2008年06月30日

終わったなあ・・・

今日はリーグ最後の試合、負けました・・・ これで今シーズン全敗、こんな年はありませんでした・・・ 個人的にはがんばったけどまあ難しい。 良いときもあれば悪いときもあるからしゃあないけどね。 さてさて反省会へ行きますか。

taka1346yu at 21:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)わたくし事 

2008年06月29日

空っぽ~

こんなに雨が降るとは思わなかった。 わかってたとはいえしたいと思ってたことができなかった、残念。 ここんとこ連絡や伝言やなんやかんやに追われてて、いつ何をしなくちゃ ならないのかがさっぱりわからなくなってきている。 本当はきちんとメモ帳につければすむことなんだけど・・・ そういや学生時代はきちんとつけてました。 授業、メシ、バイト、会った人・・・簡単なメモを7年間くらいつけてて 確か引き出しの中にあるはず。 昔はマメだったのに・・・まあ、こうしてブログを書いてるのもその片鱗が あるとは思いますが、逆に予定は書かなくなってしまった。 まああまりきちっとしてると役が追加されかねないという恐怖心もあり、 少々自堕落なくらいにしとかないとダメかなあなんて言い訳もしてます。 すっぽかしすぎて信用を失わない程度に。 さてさてamazonから来た本を読みながらじめじめが少しばかり涼しくなって きたので向うとしますか! 明日は降らないでほしいけどどうかなあ。

taka1346yu at 19:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ひとりごと 

2008年06月28日

目元が緩んだ日

今日は少年サッカーを教えてて今までで一番といってもいいくらいうれしい ことがあった。小さな大会とはいえ、下級生の大会とはいえ準優勝。 いやあホントうれしかった。 スタートして6年が経つけど人数といいなかなか難しい。 各学年に何人かは上手な子がいるけど、団体競技の中でもサッカーやバスケ みたいな流動的なスポーツは全員がある程度のレベルにないとね。 野球も教えられるけどサッカーのたいへんさは全員の底上げにある。 そういう点でも今回はがんばってくれたこともありうれしかった。 少しはこちらの努力が報われた気がする。 それにしても困ったのは親たちで普段成績がよくないものだから、今回も そう思っていたようで表彰があるというのに見てないんだもんなあ。 終わった後で「写真撮りに来ればよかったのに」と軽いお灸を据えておいた。 それでもみんな終始笑顔。 「帰ったらおいわいパーティしよう」なんて子供同士で言ってたけど、 コーチ陣はいたってクール。 なにせ次を考えなくちゃならないからね。 上の子たちには良い思いをさせてあげられなかったていう負い目もあり 胸中複雑・・・でも上の子たちも喜んでいたからそれでいいかな。 一応コーチ陣の役割分担の中で〆役のおいらですから、また引き締めなおしに 悪役にならなくちゃならないけど今日は本当に忘れられない日となりました。 でも付け加えておきたいのは他のチームの子たちもかわいいんですよ。 みんな笑顔で挨拶してくれますしね。 スポーツをやってると本当にいいなあ・・・

taka1346yu at 20:21|PermalinkComments(0)TrackBack(1)わたくし事 

2008年06月27日

休み

お出かけですじゃ~

taka1346yu at 18:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)休み 

2008年06月26日

若者よ立て~立つんだ~

ここんとこいろんな事件が起きている。 そのほとんどの根幹には政治的な失策があると感じてる人は多いと思う。 豊かな時代だからといわれた現代病も先行きの不安の方が勝るようになった。 そんな中で思うのは結局は選挙に行かないと打破できないということでしょう 後期高齢者医療制度を見ていて特にそう思うようになりましたね。 こちらはすぐに見直しがはじまったけど、その遠因はやはり年寄は選挙に 行く確率が高いからだと思う。 だからワーキングプア問題や若者の年金問題に扶養家族、教育、子育てとか 若い人に絡む問題が深刻であってもなかなか手がつけられないのは選挙に 行かないからだと思うようになった。 過去のニュースではイギリスの人頭税、韓国大統領選挙など若者の蜂起が 政治を変えたことがあり、その後は政府も無視できなくなっている。 日本もネットなんかでは政治的意識が高くてすごいと思う意見が多いけど それがイコール投票行動になっていないのが残念。 ニュースではときおり2ちゃんねら~の意見が飛び出すけど、もう一つ軽く 思われているのは「おまえらの話はしょせん机上の空論」扱いされていて 口だけで行動には移さないとされているからでしょう。 もし影響力が出るときがくるとすれば昔の共闘時代を彷彿させるという意見が 出たりしてうんざりする可能性や政治がネット規制に走る可能性もあるけど それでも若者の政治的行動力の方が上回れば簡単には手出しできないでしょう。 行かない人に言いたいのは一つだけ、個人の投票データは公にはしてないけど 残っているという話を聞いています。 きなくさい話も聞いてるけどまあこのくらいで! とにかく不満があるならまず選挙に行かなきゃね。

taka1346yu at 23:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ひとりごと