2009年02月

2009年02月18日

ケータイでショック

自分の世界しか知らないというのはやはりダメですね。 友達もたくさんいるからいろんな情報を知ってる方だと安心してたんだけど、 世代が違うとこんなに違うんだとあらためて思うことがありました。 ケータイが普及してるのはもう当たり前のことで、最近では年配の方でも 苦もなくメールをされるような時代です。 オイラもちょくちょく送信してますがいまだに難しい。 先日初めて改行できるのを聞いたばかりで、パソコンでリードしたIT知識 がケータイでは尻尾の方を着いていっている状態かな。 そんなだから若い子たちだいたい高校生以上がどういう使い方をしているの か知りませんでした。 最近の若者はパソコンを買わないでケータイで済ませているニュースは聞いて けど、それがパソコンと同等の使い方まで来ているとは・・・ もちろん機能も優れているからだけど、オイラは使いこなせてないなあ。 ブログを読んでいただいてる率もケータイからが多いし、先日サッカーにいる 高校生の子が買い物に使っているのを知り驚いたところです。 少し前まではパソコンで何でも買い物が出来るといわれていたのに、いまや 手のひらサイズのケータイの時代なんですよね。 気がつけばパソコンがでいるなんていうのも過去の遺物にならないか心配。 やっぱ少しでも新しい情報を高校生から大学生くらいの間の人たちに聞いて 見る必要性を感じました。

taka1346yu at 22:53|Permalinkわたくし事 

2009年02月17日

誰も言わない

「オバ~カ~」って言えばもっと面白かった中川さんのやつ。 ワロタねえ、「薬や熱で朦朧とした」なんて何人信じた? でも優しいオイラは最初脳梗塞かなんかだとマジで思ったよ。 最初によぎったのは小渕さんの再来、でも数分後には・・・ ああいうのを見てても自民党はまだ危機がわかってないんだろうね。 それにしても記者といい側近といい確信犯だな。 あと政治がらみではクリントン(ヒラリー)が来日してるんだけど、 これの取り上げ方もおかしな感じ。 今までジャパンパッシングされ中国外交中心だったいわれたときは、 「日本は見捨てられらた」なんて見出しが躍り、逆に最初の来日と なると「どういう思惑?」「最初の国より最後の訪問国が本命」なんて もうビクビクしてるとしか思えない内容。 こっちがイニシャチブを取るなんていう動きは「頭のいい」「勉強ができる」 方々には永遠に無理なんじゃないかなあ・・・ 最近はメディアが物申すなんていうのはすっかりなくなり、「ブログでは こんなことが書いてある」なんて他力本願になっているのが情けない。 ブログじゃないと「酔ってる」とか「ヒラリー何しに来た!」なんて書けない んでしょうね。まあオイラのとこのように見てる人が少ないとこは安心という 無責任な部分はあるけど、本当はもっとがんばってほしいなあ。

taka1346yu at 22:38|Permalinkマスコミ 

2009年02月14日

沈没

治ったかなあと思ったらまただるくなる。 大丈夫かなあと思ったら楽になってる。 これの繰り返し。 寝ると寝汗がすごいからやっぱ完治してないんでしょう。 たまに関節が痛くなるし悪寒が走ることもある。 あ~だりぃ~ よく考えたら昨日の夜からなんも食べてないやんか~ 一応水分は補給してるけどね。 やばいなあ、インフルエンザかな?(て、そうだろうな^^;)

taka1346yu at 22:30|Permalinkわたくし事 

2009年02月13日

鳥取砂丘で春一番

最近ささいなことで気になることがある。 ご存知のように世の中はECOの方向。 買い物に行くといかにも「うちはECO推進ですよ~」なんてインチキかも しれない日本の方針べったりのお店が多い。 ISOだのいう看板がやたらめったら道路沿いから見えていたのはいつのこと やら、TOTOもさっぱりだし、メタボ健診も死語?なんていう国のやること は信用できない。しょせんは天下り先確保だかんね。 寄り道はさておき。 弁当を買うと「お箸はどうされますか?」 ちょっとした小物の場合「袋に入れましょうか?」 「いいえ、けっこうです」と答えると「ありがとうございます」 これがどうもひっかかる、じゃあ「下さい」と言ったら嫌なのか? ささいなことでしょうが、このやり取りはおかしいと感じる。 普通に「承知いたしました」とか「ハイわかりました」でいいやん。 「くれ」と言った奴はECOとかリサイクル・リユース・リデュースに気を 使わないとんでも野郎とでも認識されそうな雰囲気。 ほんまああいうののマニュアルって変だよなあ。 ところで国はそろそろペットボトルを燃やすそうだよ。 地球がたいへんならお金をかけてでも対処しないといけないのに、中国が 値段の高騰で買ってくれなくなったからだってさ。 国が推進することなんてインチキが多いぞ~ あ~あ買い物に行って不愉快になるなんてやだ、やだ・・・

taka1346yu at 20:46|Permalinkひとりごと 

2009年02月11日

0-0 勝ち点1

オーストラリア戦はドローで終わりました。 オイラは十分だと思うけど不満な人の方が多いだろうな。 それにしても松井が生かされないチームとは・・・トホホですわ。 もちろん敵も十分研究してるとは思いますけどね。 奥寺、磯貝、中田そして松井。 名プレーヤーと言われながら日本代表ではもう一つだった彼らに共通する のは良い受け手がいなかったということでしょうか。 大好きなイングランド、最近まではベッカムが目立っていたけど彼のパスの 先にはオーウェンとルーニーがいたし、一番好きなガスコインの場合はリネ カーがいた。 他の歴史に残る名チームはそういうホットラインがあるけど、日本にはまだ まだ先のような気がする。 今回見ていて思ったのはどれだけ相手を研究しているか、そしてその対策を どれだけ考えているかということ。 これはどの国もチームもそうだと思うけど、日本の場合は素人でも予想がつく くらいだから簡単じゃないかなあと思うし、逆に先制されたり背水の陣になっ てやっとデータ以上の闘いができるという感じ。 そういう点では後半松井を下げた後の攻撃的布陣は次戦につながる可能性と 日本が目指す方向性のヒントを見たような気がしました。 そこに松井という大好きな選手がいないのは残念で仕方はないけど・・・ 日本には決定力のある点取り屋はいないししばらくは無理でしょう。 ならばスリートップ! 中盤とディフェンスはアジア最終予選レベルなら大丈夫だからとにかく得点力。 ちったあ点を取られても取り返すくらいのメンタリティを見せてくれないと 次代をになう若者は出てこないと思うんだけどなあ。 少年サッカーレベルでも代表と同じように型にこだわる監督が多い。 中には得点しても怒る人もいるくらい。 そういうのを見てると狩猟民族には勝てないと感じるけど、日本だって周囲が 海に囲まれ漁業で生計を立ててきたという実績もあるんだからね。 とりあえず勝ち点1で首がつながりました。 ほんとドキドキする試合は結果はどうあれ面白いですわ!

taka1346yu at 22:32|Permalinkわたくし事