2009年06月

2009年06月29日

梅雨だけど晩秋の感

今日は一日ニュースを見ていて驚いた。 自民党はとうとう終わるんだなあってね。 ここにきて東国原知事とか、最後のあがきが始まったと思ってたら 各首長選の敗退続きに横須賀市長選挙でダメ押し。 小泉さんもついにお終いとなりゃあ焦るわな。 イエスマンばかりもしくは言いたいことも言わせないような組織は 必ず終わることは歴史で十分証明されているからね。 それにしても気になるのは「官僚リーク」 政治家は相当クリーンにしてないとマスコミに流されてしまう。 またそれを声高に叫び糾弾してると自分もやられる日が・・・ 最後に笑うのは官僚、なんてことになるとやばいなあ。 そのためにも長年やってきた人はスネに傷がありそうだから、ここは 若い人に任せた方がいいかもしれない。 ただ「策士策に溺れる」という言葉もある。 一番は真面目に私利私欲なしでしょう。 そういう人にがんばってもらいたいね。

taka1346yu at 22:55|Permalinkニュース 

2009年06月28日

怪我の功明?

骨折してから一週間になりました。 ここにきてようやく痛みが一段落和らいだという感じです。 というのも長時間眠れませんでしたから。 ところで、不快なことばかりかというとそうでもありません。 やはり気づかないことをいくつも気づかせてくれました。 普段は体格も大きいし顔が優しい?ので自分で何でもできる だろうと誰も助けてくれる人はいません。 それどころかこちらが気遣う方でした。 でもギブスをしていると先日はドアを開けるときはおばちゃんが、 閉める時は小学生が支えてくれました。 スーパーでは袋に入れるのはセルフですが必ず入れてくれますし マクドでも手提げにしてくれました。 他にもいろいろと気遣いを感じます。 そんなこんなから別の考えを持ちました。 不自由になって初めてわかることがあります。 特に片手でしなければならない場面があり、例えばペットボトルを 開ける、服を着る、洗い物などかなり苦労します。 だからこそしやすい商品を開発すれば特許をとれるんじゃないかと。 お年寄りやお子さんも特にペットボトルなんかは苦労してますからね。 もっと話を広げると私の街なんかでも話し合いをしてる人たちが 健常者ばかりということもあり、障害者やお年寄りなんかの視点が あまりないなあと感じますね。 ここのとこは私自身健康体なときから言ってますけど伝わりません。 災害や火事など「たら・れば」を考えることはたくさんあります。 でも自分自身が「病気・怪我・老衰」になることをあまり考えません。 いつか必ずやってくるというのに。 もっといえば強い立場にいる人で弱い立場の人の意見を聞くような人 もしくは聞こうとする人は少ないものです。 そういうのは同じ目線で同じ作業をし、達成した後にそれらの人たちと 話をすることで自然と耳にするものですから。 私自身こういう状態になった意味というのを考えてしまいます。 怪我する前に頭に来ることがあって文句ばかり言ってました。 怪我の後に多くの親切にあい思いを新たにしています。 物事には必ず意味があると思っていますから・・・

taka1346yu at 22:40|Permalinkわたくし事 

2009年06月26日

片手で打ちにくい

マイケル・ジャクソンが死んだ。 ニュースでやるのは当然だけどいちいち「さん」付けが変。 「マイケル」でいいのになぜか「マイケルさん」? その及び腰に嫌な気分。 呼び捨てで文句をいう人でもいるの? そもそも英語圏は呼び捨てが普通でしょう。 呼び名は愛称、俗称、蔑称、別称いろいろあるけど、侮蔑の 意図がなければいいんだからね。 見るたび聞くたびに不快になる。 日本のグローバルは無理・・・

taka1346yu at 19:22|Permalinkニュース 

2009年06月22日

地獄

今日は病院で治療。 骨を入れるのは3人に押さえつけられて・・・ いやあ拷問、痛かった。 でもお陰で楽になりました。 後は日にち薬でしょう。

taka1346yu at 21:42|Permalinkわたくし事 

2009年06月21日

本日

骨折しました。 しばらくお休みします。

taka1346yu at 17:40|Permalinkわたくし事