2009年06月

2009年06月18日

W杯アジア最終予選終了

W杯最終予選の最終戦対AUSは残念ながら2-1で終わった。 戦力ダウンは戦前から予想できたけど、それならばホームで引き分けた 言い訳にならないでしょう。せめて1-1で終わってほしかったです。 試合の感想としては相変わらずフィニッシュをしない・遅い・不正確。 「なぜ打たない」「なぜそこでパス」「枠にいかない」はなんら進化 することなく予選終了、一年ではたしてどこまでいけるかな。 点を入れられると、見てる人はDFを責めるでしょう。 でも日本の場合はフィニッシュに行けずにカウンターをくらう率が高いため 可哀相に思う。布陣を整えるのとそうじゃないのは天と地の違いですから。 そういう点で課題ははっきりしている。 玉田・大久保・田中のような前大会の選手がいるようじゃ先は暗い。 やっぱ新しいFWを発掘してほしいものです。 ところで、別組では韓国と北朝鮮が決定。 そうなると東アジア三国とオーストラリアで中東勢は惨敗ということになる。 これってどういうことなんだろう。 友だちと少し話したんだけど、中東ってどうも正々堂々という感じじゃない。 どこの国でもそういう傾向は多少あるけどイメージでいくとずる賢い感じは 1位中東、2位南米、3位アフリカていうところだけど実力を変な部分で くつがえそうとするのは中東がダントツじゃないかな。 同じような話では韓国もある。 特に2002大会では不透明な部分が多すぎて世界を敵に回した。 そのせいで対外試合ができなくなりFIFAランキングの低迷、海外移籍 選手も激減し、国内リーグも沈下という憂き目に遭った。 野球でも相手を称えない姿にスポーツマンシップを感じられないと批判を 受けるが、徐々にそういうのはよくないという意見も広がっている。 対する中東はいまだに「中東の笛」という言葉がなくならないように、第三 者をも抱き込み実力以外で有利にしようとする傾向は続く。 スポーツに対してそういう考えではいい選手は育たないでしょうね。 日本でも勝ちにこだわるか内容にこだわるかは今でも議論の対象になります が、結果はすでに出ていて勝ちにこだわる人のもとで育った選手は早くに 辞めてしまう傾向があります。 そりゃそうですよ、だって小学生からプロになるまですべて優勝チームに 所属する選手なんて一人もいませんから。 どこかで弱小チームにいたり、時にはレギュラーにもなれないとかケガに 泣くこともある状況からがんばった人だけが続けて成功していますから。 話がそれてしまった。 とにもかくにもスポーツはがんばった人、正々堂々と闘った人にいい結果を もたらすものとなってほしいものです。 国内事情や国民性がどうであれスポーツはそういう人をうらぎらないように 思います。北朝鮮の成功は在日選手2名を入れたことにあるように・・・

taka1346yu at 22:17|Permalinkスポーツ 

2009年06月17日

おそ~

オイラの地元では「遅い」ことを「遅う」と言う。 発音でいけば「おそ~」。 今日は党首討論をやっていた。 悲しいかなここまでズルズルと先延ばしをし、決断もなにもできない20%程度 の支持率しかない首相が、何を言っても子供の屁理屈並み。 そのくせ外交だの安全保障だのたいそうなことを議論しようとするのだから、 なんだかかわいそうになってくる。 先日読んだ本で失墜したGMの原因であり、おおよそダメになった会社の原因 に共通することが書いてあった。 それはずばり周囲に茶坊主(イエスマン)しかいないということ。 麻生総理の最近の言葉で一番ダメさを感じたのが「私の周りでは特別給付金を 喜んでくれるばかりですよ」このひとことで「あ~この人の周りは・・・」と 思ったものです。そして国民だの国益だのという言葉に修飾語がついてしまう んでしょう「私の周りの」ってね。 最近はいつ解散するかで「7/12が最終」なんていってたけど、もうないでしょ。 ここまで来たら最終まで、そんでもって歴史は決断力がまったくなく、指導力 も変化もそして能力を発揮できなかった首相と記すに違いない。 私の周りの人々は(^^)あそ~、おそ~! イエスマンしかいないような付き合いの人は地位や名誉があってもカスだね。

taka1346yu at 22:17|Permalinkひとりごと 

2009年06月15日

質問て難しいけど

胸の奥につかえていたことがあった。 先日、全盲のピアニスト辻井さんが帰国して大勢のマスコミにインタビュー されたとき、ある記者が「目が見えたら何が見たいですか」という質問をし、 彼は「両親の顔が見たい」と答えた。 当初は感動したけど時間が経つにつれて何かが違うと感じた。 その何かがわからなくてしばらく経ってから、石原都知事が噛みついた。 「生れつき全盲の人にそんな質問をするのは無神経じゃないか」。 そうだよなあ。 がんばれば出来る、お金を使えば何とかなるみたいに可能性がある「たら れば」なら、質問をしてもいいけど、そうじゃないからね。 「世界旅行するとしたらどこに行きたい」「大学に合格したら何する」みたい にね。今回と同様で先日テレビで両腕のない女性ががんばっている姿を放送し てたけど、そういう人に「両腕があったら・・・」なんて質問は愚問。 どうもニュースは総理や政治家や著名人にインタビューする内容が悪すぎる。 「今のお気持ちは?」「誰に報告したいですか」「どうお考えですか」・・・ 見てるほうはもっと具体的に聞きたいし、変な質問のせいで重みがなくなる こともあるから余計なものとなってしまう。 オイラは辻井さんに音楽が頭の中をどういう状況で駆け巡っているのか、それ は色なのか温度なのか風のようなものなのか。 音楽家としては超一流の仲間入りしたけど、逆にチャレンジしたいことや 音楽の可能性をどのように感じているかみたいなのを聞いてほしかった。 記者さんたちはオイラなんかよりも頭がいいし、文章も上手でしょう。 ただその才能を今のようにプライバシーとか相手に拒否されないようにとか スポンサーや視聴者からのクレームを怖れ、今みたいなことになっていると したら、未来はないと思うな。

taka1346yu at 17:38|Permalinkマスコミ 

2009年06月14日

あきらめも肝心

日本学生支援機構(旧日本育英会)が奨学金の返還延滞者の情報を信用情報 機関に登録する 「ブラックリスト化」を進めている問題で、学生や労働組 合で作る「奨学金の会」 (会長、三輪定宣・千葉大名誉教授)は12日、 同機構を所管する文部科学省に 撤回を求める要望書に3764人の署名を添え提出。 ブラックリスト化は増加する延滞金の回収強化策として導入される。10年度 から、 3カ月以上延滞した人は全国銀行個人信用情報センターに個人情報を 提供され、 クレジットカードを作ったり新たなローンを組むのが難しくなる。 これに伴い、今年度から奨学金を申請する学生は情報登録への同意書を提出し なければならなくなった。 既に借りている学生に対しては、提出しないと奨学金を打ち切る方針。 毎日新聞より<奨学金返還延滞>学生ら署名提出 リスト化撤回求め このニュースはなんなん? なんだか「返さない」を前提に撤回を求めている感じで胸糞悪い。 真面目に返してきた人は損をして、これから借りる人も額が減っているという けどその根本は借り逃げでしょ。 オイラの友人で奨学金で大学に行ってた連中は素晴らしい人ばかりだった。 下宿も質素で、寮があればそちらに行き、バイトもしっかり勉強もしっかりで 親に負担をかけず、頭が下がる人ばかり。 そんなだから就職も良いところに行き、もちろん全員が完済していた。 「こういう人だから奨学金が出るだろう」 「高校にしてもそういう人だから薦めたんだろう」 そう思ったものです。 なのにいくら不況だからと、どうなるかわからないという理由はヒドイ。 そんな考えなら行かなくていいのに、今のご時世、大学に行かないとどうにも ならないこともないし、逆に良いとこ出ても教授を殺した人みたいにやっぱ ダメな人はダメですよ。 いろんなシステム例えばNHKの受信料、年金みたいに払わなくてもなんて ことない人を作り、それが給食費、町内会費はては保育料とかまで未払いを 生み、そろそろそういうのを何とかしてほしいというのが真面目に払ってる 人共通の意見。 払えないならあきらめる。 そんな簡単な理屈がわからないかなあ・・・ 無理してもローンで高級車や家を買いたがってるのと同じにしかみえない。 まあこういうときだから、当たり前の論理のほうが通るでしょうが・・・

taka1346yu at 17:16|Permalinkニュース 

2009年06月13日

久々の腹立ち中!

あかん・・・ 今日は昨夜の野球のことでイライラが続いている。 冷静になれといわれても無理。 審判に試合を台無しにされることは過去いくつかあったけど こんなにやられてしまうと後を引く。 しかも下手くそだからというエクスキューズが最初からあれば いいけど、本人は他人を見下し自分が上手いと思ってるから性質が悪い。 同じ野球仲間に愚痴ているけど、オイラは会長という立場もあり考えてしまう。 でも、このままでいいレベルじゃないなあ。 本人が気づけばいいけど、そういうタイプじゃないしね。 このままだとぶつかり必至かな。 考えれば考えるほど頭に来る。 気分転換しなくちゃ・・・

taka1346yu at 23:20|Permalinkわたくし事