2010年01月

2010年01月25日

ニュースあれこれ

アメリカ軍の普天間移転の是非を問う重大な市長選挙、とにかく投票率が 気になった。なにせ政権に影響を及ぼす勢い、これが過半数も割れていたら 名護市民は腐ってると思ったけど76.96%は立派。 できたら80%はほしかったけど、結果はどうあれ合格点といえるでしょう。 投票率が気になるのは何も名護市だけじゃない。 過去いろんな選挙があったけど、ほんの少しの投票率で通っただけで、ダム や空港など莫大なお金がつぎ込まれてしまった。 神戸空港なんて30そこそこの%で通った市長が造ったんだもんなあ・・・ いくら神戸市の財政が圧迫されているとはいえ、行かなかった選挙民の罪は かぎりなく重いと思う。たとえ入れる人がいなくても白票でええやん。 とにかく投票率が低いのは情けないと思わなきゃね。 ところで日米同盟、アメリカさんの顔色ばかりうかがってるけど本当に基地 のことでアメリカは怒るの?怒ると同盟はゆらぐの? オイラはアメリカ人の多くが日本と中国の垣根すら知らないと思っている。 彼らにとっての敵は旧ソ連で、冷戦終了後はご存知のようにテロとの戦い。 そこにアジアなんて眼中にないと思うな、石油も出ないしね。 あとイラクの作戦のとき真っ先に反対したのがフランスやドイツ、国連でガン ガンやったけどアメリカはNATOを脱退してないし、アフガン空爆のとき トルコ上空を通過する許可をトルコ政府が拒否し、アメリカは激怒したけど その後中東一親米のトルコと断絶した話は一切ない。 世界の国はそうやって自国の利益を守りつつ外交をやっている。 なのに日本だけはどうしてアメリカのご機嫌を損ねるとマズイということ だけで、自国の利益を曲げようとするのだろう。 一説によると犯人はいい顔をしたい駐米大使という話である。 そんな胡散臭い奴ら「ヤメサセロ!」 ほんでもって胡散臭いのでいけば地球温暖化もそろそろやばいところに突入しつつある。 2035年にヒマラヤの氷河が溶けるというデータが実は2530年の間違い だったとか、とある博士が語ってはいるけど論文として出されてないとか。 今いわれていることが本当なのか、異を唱える科学者が増えているという。 しかもそういうのはなぜかテレビニュースには出ない。 古館なんて自信満々に「地球はどうなってしまんでしょう」なんてやってる。 ホントよ~く考えないとやばいよね。 日本は景気も冷え込み、就職も氷河期、温暖化なんて嘘ですよ。

taka1346yu at 21:51|Permalinkひとりごと 

2010年01月24日

減るものもあり増えるものもあり

冬季五輪が近づいてる中、日本のウィンタースポーツ人口は激減だという。 オイラも年何十回なんてのはずいぶん前のこと、去年は白馬に行った一回と 地元に一回滑りに行っただけ、友達に聞いても子供と数回行かないかぎり、 若い人たちでも片手ほどしか行かない。 原因を考えたらそれこそ枚挙にいとまがないでしょう。 不景気かというと、不景気が始まる前から徐々に減っていたと思うし、 暖冬の影響で雪が少ない年があったり、若者の趣味の多様化なんていうより も少子化により絶対数が半減してる方が大きいと思う。 なにより道具代、交通費に割高感がある。 リフト代は高いけどクワッドやゴンドラもできたんだから、昔ほどじゃない にせよどうも足が遠のいてしまうのは不思議。 考えたらゴルフなんかよりは安いんだけどね。 そんなこんな考えてたら面白いデータがありました。 それはほとんどのスポーツたとえば野球・サッカー・水泳・ゴルフ・・・とこ れらは横ばい状態にある中で突出して伸びているのがランニングとジムだそうです。 なるほど昔スキーなんかに「運動したい」と行ってた人たちがそちらに シフトした可能性というのが一番かもしれません。 かく言うオイラもよく考えたらその一人ですしね。 一度ウェアやシューズを買い、癖になってきたら一年中タダで楽しめるし、 天候に左右されることも少ないし、大会も大きいものから小さいものまで それこそたくさん増えてきました。 今回の記事はあのバブル期にその名をはせた苗場スキー場のものですが、 日本全国のスキー場やその地元すべてにいえることでしょう。 オイラの地元も観光地ですが減少傾向にあります。 でも先のデータでいけば健康やダイエットを気にする人は確実に増えてますね。 スキーにしても地方の戦略にしてもキーワードはそちらかもしれません。 うちの街にもトレッキングやランニングできるところがあればいいんだけどな。


taka1346yu at 14:54|Permalink街角 

2010年01月23日

先に考えろ!

毎年うざいからこの話題はふれたくなかった。 でも今回のは「取り下げない」というから紹介したいと思いましたね。 秋田市で開かれた成人式を妨害した新成人18人が23日、市教委を訪れ穂積 志市長らに謝罪した。市長は記者団に対し「大人として責任を持ってもらいた い」と述べ、秋田中央署に提出した被害届は取り下げない考えを明らかにした。 18人は11日に開かれた成人式で、穂積市長が祝辞を述べた直後に 声を上げ ながらステージに上がるなどした。 18人は全員スーツ姿。代表者が「多大な迷惑をかけてしまい、申し訳ない。 今後は成人として責任ある行動を取りたい」と震える声で謝罪した。 穂積市長は「社会的な影響は大きい」と非難する一方、「前途ある若者の汚点 にならないようにしたい」と述べ、秋田中央署へ「寛大な処置」を求めるとした。 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100123/crm1001231220015-n1.htm 当たり前でしょう。 一度の過ちが一生禍根を残すというのが人の道。 謝って済むのならそうしたい人は山ほどいる。 お金で済むのならそうしたい人もいる。 人の記憶、心に刻まれた思いというのは絶対に消えない。 そう考えると対極にあるのが「教育的配慮」 こちらは本人が立ち直ることを期待して行われるもので、最近では京都教育大 の集団強姦の学生をかばった学長の言葉として大問題になった。 オイラは教育的配慮が誤って使われていることが疑問だった。 被害者や加害者よりもそうやって許す自分に対していい気持ちになっている だけとしか思えないからね。 教育的とは「教育上望ましいさま。また教育しようとする傾向があるさま」 配慮とは「心を配ること」そこには教育的配慮を行った人間が心を配った 者たちをその後も見届け、もし間違ったら責任を取る覚悟が必要だと思う。 つまり本来は配慮した当人に多大な 今回の件で市長や市教委が軽々に取り下げなかったのは正しいと思うし、 「寛大な処置」を警察に求めたというからそれでいいと思う。 あとは第三者がどう処理するかということだ。 なにせ成人式の件で市の名前に悪名をとどろかせ、その場にいた無関係の 成人や関係者には多大な迷惑をかけたんだもんね。 こういうのが「謝って済む」のなら、日本全国のイベントが戦々恐々だよ。 それにしても一時の感情で調子にのり、仲間の中で誰も「止めよう」なんて いうのが18人もいてなかったのか不思議。 逆にそこまでやるのなら「俺は謝らない」ていう奴がいても良さそうなのに 謝るのも全員てか、本当にクズだな。 たぶん「謝ったんだから許してやれ」なんていうのは自分もやるタイプか お得意の偽善者でしょう。教育的配慮も厳罰があるからこそ生きてくるもの だし、十分反省して今後の新成人たちの他山の石になってちょうだい。

taka1346yu at 21:57|Permalinkニュース 

2010年01月22日

ヤスオク

ヤスオクをご存知でしょうか。 最近ネットに「ヤスオクで40型のハイビジョンテレビが本当に521円で 落札できた」というのを目にし、「なんだろう」と思って調べてみました。 格安オークションをヤフオクにかけて「ヤスオク」という名称になったんで しょう。サイトを開くと商品と価格そして時間のカウントダウンが目に止まり どれもがとても安い価格になっています。 「こんなんで儲かるんだろうか?」と思ってしまいますよね。 オイラもそう思い他のサイトで調べたら、やはり儲かるようにできてますわ。 ヤフオクをされたことがある人ならすぐにわかると思います。 例えばPSP20000円を落札したいとします。 出品者が5000円からスタートし、オイラが5500円、Aさんが5700円 、Bさんが6000円と入札していき、最終はAさんが6100円で落札。 そこにはオイラもBさんも単に落札できなかっただけで損はありません。 あとは出品者とAさんだけの取引となります。 しかしこれがヤスオクになるとすごいカラクリがあるんですよ。 PSP20000円がヤスオクに登場! これが100円からスタート。 しかしいっきに5000円とできない仕組みになっています。 1回の入札は15円ずつ、ですからオイラがボタンを押すと115円という ことになり、しかもその1回に手数料75円がつくんです。 次の人が押すと130円次が145円・・・ するとAさん、Bさん、Cさんと落札が始まりました。最終的に Aさんボタン5回×75円 手数料375円 Bさんボタン5回×75円 手数料375円 Cさんボタン4回×75円 手数料300円 オイラボタン3回×75円 手数料225円 価格は17ボタン×15で 255円+100円=355円 落札価格は355円でかなり安いことは安いですが、最終的に落札したAさん はそれに375円を足して730円で落札できたということになり、あとの 3人は落札できなかった上にそれぞれ手数料を取られてしまいます。 つまり博打ぽい要素がたぶんにあります。 安いのになんでみんながやらないのかがよくわかりました。 落札できれば確かに安いのですが、できなくてもお金を巻き上げられます。 しかも何人が落札に参加してるかわかりませんからかなりきついです。 さあて挑戦する人どうですか? 新感覚オークション ヤスオク

taka1346yu at 22:33|Permalinkネット 

2010年01月21日

ハイチの地震から

ハイチの地震から10日あまり経ちました。 冷静になるといろんなことが見えてくるでしょう。 この地震が起きた後、あきれたことがあったんですよ。 ネット上に書かれていて「日本は緊急援助に出たか」というもので、その口調 は「諸外国よりも遅い」「何をしてるんだ」みたいな感じでしたから、何を 考えてこんな発言をするのか理解に苦しみました。 オイラも偽善者的なことはいいますが、まさに高みからの偽善者発言だと思いましたね。 困った人を助けるという行為は大切です。 オイラも消防団活動をしていますし、ちょっとしたことなら協力しています。 それでもすぐに出来ることと出来ないことがあります。 海難救助、山岳救助、災害救助・・・様々な場面があり、プロアマ問わず 向いますが、一番考えなければならないのは二次災害を防ぐこと。 被災者の下へ行きたいのは誰もが同じで、外野に「なぜ行けない」「なぜ行か ない」と囃し立てられなくとも十分わかっています。 オイラも「早く」「どうにかして」なんていう場面が何度もありましたが、 そこは客観的冷静に行動できなければ救助をする者として失格でしょう。 後々、軽はずみな行動で怪我したり命を落としても誰も誉めてくれません。 翻ってハイチの問題のときすぐに思ったのが暴動でした。 海外危ない情報を知っていれば南アフリカ、ナイジェリア、コロンビア、中東 などと並ぶ危険地帯に中南米は入っています。 どこかの暴動でも消火活動に行った救急隊員が撃たれるなんていう事件が海外 では当たり前のようにあり、日本のように両手をあげて喜んでくれるところ ばかりじゃないという「常識」を知ってないと。 さすがに冷静な意見が相次ぎ「国情がやばい」「行けばいいってもんじゃない」 という反応が続き、沈静化していきました。 最近の報道を見てすぐに行っていたら危険だったというのを知った発言者たち はどう思っているでしょうか。 命は尊いというのは日本人は常識、当たり前だと思っています。 でも現実にはそんなことを思ってない人々も残念ながらいます。 救助は知識・知恵・情報・経験が大切で熱意はその次でなければなりません。

taka1346yu at 20:21|Permalinkニュース